MMO「RED STONE」Black Opalで活動するWizの日記
http://pervenche.blog70.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
天上界への再巡礼
2008-09-29 Mon 21:46
かけら集めにかなり苦戦してしまいましたが、漸く2週間ぶりに自前のRED STONEを完成させることができました。

かけら集めを1週間で終える自信があり、なおかつ資金が豊富にあるなら、間違いなく赤い悪魔に向かい、再構成を行うところなのですが・・・。

残念ながら、かけら集めには2週間かかる有様ですし、5連続で再構成を行ったため、手持ちの資金はかなり乏しくなっております。リアルボが攻城戦・Gvを再開している現在では、物資を調達するための資金をある程度手許に確保しておく必要がありますので、これ以上手持ちの資金を取り崩すのはあまり気乗りがしません。

ということで

080928-01

うさぎさんですw

ここに来るのは1ヶ月ぶりでしょうか。
随分ご無沙汰だった気もするのですが、実際にはロシペルさんのところに行ったのは2回だけ。かけら集めに時間がかかっていた分、遠ざかっていただけだったんですね。

久しぶりの懺悔の部屋でしたが、方向音痴の私にしては意外なことに、ちゃんと道を覚えていたようです。うさぎさんが先導してくれたこともあり、何とか迷うことなく無事に最後まで行き着くことができました。

そして秘密ダンジョンを抜けて、天上界へ。

080928-02

アノリスさんと久闊を叙してから、いよいよRED STONEを報酬と交換です。

今回選んだのは

080928-03

HP10%増加です。
錬金術を上げていく前に2回HPを上げていましたので、今回で合計30%UP。
かけらを集めるのがますます難しくなってきそうですが、このままあと7回、HPを上げて行って100%まで持って行きたいものですね。

本日のBGM:SAGA『WORLDS APART』
スポンサーサイト
別窓 | メインクエスト5 | コメント:0 | トラックバック:0 
知識ボーナス
2008-09-28 Sun 08:10
以前に書こうと思っていたことなのですが、頭が完成して丁度間が空いたこともあり、この機会にメモ代わりに書いておきます。この機会を逃すと、そのまま忘れてしまいそうですので・・・^^;

魔法職をやっている人なら知識ボーナスの存在はご存知だと思いますが、恥ずかしながら私、つい最近までその存在に気付きませんでした。ダメの数字に注意を払うようになったのが、モリネル5Fに通い始めてからのこと。正確にはチリ+キャノン狩りからキャノンオンリーにスタイルを切り替えてからですね。

それまでは他の人のダメを見て、すごいなあ、と思う程度だったのですが(とてもLv600↑Wizの発言とは思えませんねw)、キャノンのみで狩るようになると消費CPとダメのバランスがかなり気になり出して、そこでようやく知識ボーナスの存在に気付いた始末です^^;

念の為説明しておきますと・・・

魔法攻撃のダメージは、SLvが同じなら知識の増加に比例して高くなる筈なのですが、単純な正比例ではありません。知識がある設定された数字を超えると、魔法攻撃力に対してボーナスが付加されるのです。ボーナスは段階毎に2%です。

知識:100 ・・・ 知識ボーナス:2%
知識:132 ・・・ 知識ボーナス:4%
知識:174 ・・・ 知識ボーナス:6%
知識:230 ・・・ 知識ボーナス:8%
知識:304 ・・・ 知識ボーナス:10%
知識:402 ・・・ 知識ボーナス:12%
知識:531 ・・・ 知識ボーナス:14%
知識:702 ・・・ 知識ボーナス:16%
知識:928 ・・・ 知識ボーナス:18%
知識:1227 ・・・ 知識ボーナス:20%
知識:1577 ・・・ 知識ボーナス:22%
知識:1927 ・・・ 知識ボーナス:24%
知識:2277 ・・・ 知識ボーナス:26%
知識:2627 ・・・ 知識ボーナス:28%
知識:2977 ・・・ 知識ボーナス:30%
知識:3327 ・・・ 知識ボーナス:32%

大体この辺りまで書いておけば、殆どの方は間に合うと思います。
一応、これよりも上の数字が知りたいという方の為に計算式を書いておきますと・・・

知識ボーナス
=(IF(知識>99,1,0)*0.02*INT(IF(知識>1226,(知識-1227)/350+10,LOG(知識/75,1.3225))))*100

知識のところは適当なセルを指定してEXCELに入れておくと、すぐに計算できます。
本当にこの計算式で合ってるかどうかは保障の限りではありません^^;。RedStoneメモ帳の数字と照らし合わせて確認した限りでは合っているので、おそらく大丈夫だと思いますが・・・。

本日のBGM:THIN LIZZY『CHINATOWN』
別窓 | 知識ボーナス | コメント:0 | トラックバック:0 
草は生えなかった
2008-09-26 Fri 21:36
本来なら毎週木曜日はポイント戦の日、ということでここにそのご報告をするところですが、今週はみんなの予定がうまく噛み合わず、ポイント戦は見送りとなりました。
ですので今週は攻城戦もありません。

そんなわけで、今のうちに~という訳ではありませんが、遂に頭のHP効率をLv5→Lv6へ上げることが出来ました。

といっても、最近は平日の狩り時間がますます短くなり、全く狩りが出来ない日もあったりで、自分のかけら集めは全く進んでおりません。
ただでさえ、かけらの出があまり良くないモリネル6Fと時の森なのですが、狩り時間が短いとあっては集めようもありませんね^^;

モリネル6Fと時の森のかけらのドロップが悪いのは、MOBが全てセミボス級だからという話もありますが、本当のところはどうなんでしょうね。それが本当なら、セミボスで倒すのに手間がかかる分、逆にドロップ率も上げて欲しいと思うのは私だけではないハズw
1時間以上狩っても1個もかけらが出ないことも珍しくない状況は何とかしてほしいです・・・。

土曜日攻城戦、日曜日Gv、火曜日Gvと対人戦が続いたため、消耗品のストックが乏しくなってきたので、火曜日の休日は物資集めも兼ねて、久しぶりにモリネル5Fに降りてみました。心臓を集め易いということでメタルゴーレムの沸く部屋で狩っていたのですが、5Fに降りるとかけらがよく出ますね。トータル3時間程度の狩りで、20個ほど一気に集まりました。

が、新しいRED STONEを作るには至らず。
結局ぴよ♪さんに作ってもらうことになりましたw(嗚呼、寄生人生まっしぐら・・・)。
ぴよ♪さん、いつもありがとね^^

そしてその結果・・・

080926-01

いい補正の数字が付きました。
71%とかの数字がついて、またゲチェナさんが草をいっぱい生やしてくれることになるのではないか、とちょっと懸念してましたが、どうやら杞憂だったようです。

これで一時期は2000以上低下したHPも、その大半を回復することができました。攻城戦の再開に頭の完成が間に合わなかった為、攻城戦・Gvの度に常に不安を抱きつつ戦う破目になっていたのですが、今後は何とか普通に戦えると思います。

まだまだ、頭のRED STONEを+5にしたり、知識比率を1/2にしたり、腰の健康比率を1/2にしたり、と装備を強化する余地は多分にありますが、資金繰りが厳しくなってきましたし、成功確率を考えると躊躇せざるを得ないところ。時間をかけて苦労してRED STONEを作って、乏しい資金から1億~5億のお金を捻出して、それで失敗してしまったら目も当てられませんしね^^;

なので、RED STONEを完成させても、当分は天上界に通ってHPを上げていくことになりそうです。

本日のBGM:face to ace『a new day』
別窓 | メインクエスト5 | コメント:2 | トラックバック:0 
連敗
2008-09-24 Wed 21:54
2日前にGvを実施したばかりですが、間隔を置かずに第2戦です。
といっても他のギルドさんに所属している方たちにとっては、それほど珍しくないことかもしれませんが・・・。
かく言う私も、昨年の今頃には週3~4戦のGv+攻城戦に参加していたわけなのですが、このところGvがない状態のほうが普通になってしまってまして、少々当惑気味です^^;

今回お相手して下さるギルドさんは、中堅あたりの強さでしょうか。街にいてもよく紋章をお見かけするところですので、実力はかなりのものがありそうです。

そして対するリアルボは

080924-01

なんと、11名+ゴージャス君(トリミングの関係で切れてしまいましたが・・・)という大軍です!
リアルボで二桁の人数が集まるのは本当に久しぶりですね。今日も楽しい時間が過ごせそうです。

前回同様、PT編成を終えた時点で、開始時間を待たずに移動を開始します。今回は後入れ側でしたので、隘路を抜けて右の平地へ進出、そこを斜めに通過し、坂を上って中央の高台へ進出し、更に高台の上を進み・・・。

みんな、どこまで行くの・・・?

進み過ぎに気付いた先頭がUターンし、高台中央付近で兵を纏めて開始時間を待ちます。
うん、これも士気の高さの表出と受け止めましょうw

開始時間と同時に一気に補助をかけ、右サイドの坂付近で相手先鋒と衝突します。
序盤はややこちらがポイント的には優勢を保ちますが、ほぼ互角。相手の剣士さん二人と武道さんの動きがよく、ポイントでリードしつつもいま一つ攻め切れない印象です。

中盤、相手のBisさん、Wizさんを崩して一時は600ポイントほどリードしますが、コールで右側に大きく下がった相手を追撃に移ったところで混乱したのは逆にリアルボのほうでした。動きが噛み合わなくなり、徐々にズレが広がってきたところで後退を指示。このまま乱戦が続くと、相手の火力さんに間隙を衝かれて、こちらが一気に崩されそうな兆候が見え隠れします。

そしてその懸念が現実に・・・。

後半は攻撃の機動と集中で完全に相手ギルドさんが上回っている状態。比較的柔らかい人は後方に下り、剣士さん二人と武道さんが狙いを定めて畳み掛けてきます。逆転を繰り返しつつ、残り3分。ややこちらがリードしたところで相手ギルドさんが一度後退。最後の補助をかけての総攻撃でしょう。こちらも再補助を行い、迎撃の構えを取ります。

坂の下に相手の姿が微かに見えたところで、「それ」が起きました。

進んで坂を下りて迎撃しようとした人、坂の上で迎撃しようとした人、思惑のズレから大きく隊列が伸びてしまいます。坂の上に残っていた人達が慌てて坂を下りて合流しようとしますが、これまでの戦闘でタゲの選別を済ませていた相手ギルドさんにとっては、付入るのに十分な時間でした。

こうなると勢いの差は歴然、忽ち1000ポイント以上の差が生じてしまいます。
素早く選定したタゲを倒した後は欲張らずにすぐに後退。この辺りも上手いですね。追撃するも効果的な反撃を行うことができず、大きくリードを許して終了となりました。

080924-02

う~ん、中盤まではいい調子だったのに、ちょっと残念^^;
後半は経験の差でしょうね。実はリアルボは結構古参が多いギルドなのですが、ギルドとしてのGv経験が少なく、普段の狩りでもPTに入らずにソロかペア程度まで、という人が多いので、連携にやや遅れを取ることが多いようです。

とはいえ、メンバーが一つの場所に集まって何かをするというのは文句無しに楽しいものです。高みを目指して鎬を削るのではなく、ギルドのみんなが集まるイベントとしてGvを楽しむスタンスが続けられるといいですね。

本日のBGM:MITSUKO with J-Yokers『Blue Canary』
別窓 | ギルド戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
戦線崩壊
2008-09-22 Mon 21:46
日曜日、久しぶりにGvを経験してきました。
活動再開後に2度の攻城戦を経験したものの、本格的な対人戦は本当に久しぶりです。

対戦相手は黒鯖の中でもかなり老舗のギルドさんです。物理火力がかなり充実しているらしいのですが、花投げが禁止スキルに含まれていることに一抹の不安が・・・。

TOPが秘密卒業Lv、平均が450程度とのことですが、そのぐらいのLvでのGvでも最近は花禁止が普通なのでしょうか・・・Gvは数ヶ月ぶりということで、さっぱり最近の傾向が分かりませんが、メインクエ5の実装で以前よりも魔法抵抗は稼ぎやすくなっていると思っていたので、ちょっと意外でした。

何はともあれ、準備を終えていざフィールドへ。
急な決定だったにもかかわらず、9人のメンバーが集まってくれました!

が、しかし

080922-01

Bisさんがいません^^;

うん、花禁止で正解だったかもしれないw(相変わらず節操がないスティリコでしたw)

9人でしたので最初私がソロの予定だったのですが、くまさんの提案を入れてラヴさんの指示でくまさんがソロとなりました。
PT編成を終えると、開始を待たずに移動開始。中央高台の麓まで前進し、待機します。

開始と同時にWiz3人で一気に補助を終え、坂を上がって中央へ進出。願わくば相手が進出する前に坂の上がり口を封鎖してしまいたいところでしたが、相手の出足もかなり速く、丁度中央で接触となりました。

開戦当初は互角だったものの、Bisさん不在で粘りに欠けるのは如何ともし難いところです。一度崩されると歯止めが効かずに一気に崩壊。かろうじて3人が生き残ったものの、くまさんは右隅に追いやられ、ラヴさんと私も坂の下に蹴落とされてしまいます。

以後、左サイドの平地~高台~右サイドの平地を転戦しつつ、相手の火力を釣っては逃げ、引き離したところで灰を使って味方を復活させようと試みますが、コールによる思い切った後退と建て直しができないのは厳しいですね。灰を使うにも追われながらのこと、近付いても灰を使う間も無く逃げることもしばしばでした。

私が近付いたのを見て、自主的に巻物を使って復活してくれたものの、数秒後、私の後を追ってきた集団に無残に踏み潰されてしまった某剣士のような悲劇も生まれたり・・・。

そして結果は

080922-02

約1万点差の大敗でした^^;

厳しい戦闘でしたが、何とか30分間戦い続けることができたことは評価してもいいかな~と思います。
ちょっと自分に採点が甘いかもですね^^;

本日のBGM:BLUE OYSTER CULT『IMAGINOS』
別窓 | ギルド戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
陥落
2008-09-21 Sun 08:39
ポイント戦が不調に終わり、今週の攻城戦は守備側です。

朝確認すると、対戦相手は人数が多いことで知られるギルドさん。攻城戦においては数の差が時として絶対的な要素になりますので、かなり厳しくなってきました。

一方、リアルボの方の動員はというと

080921-01

ようやく1PTといったところです。

開戦後は一方的に押し戻される展開。こちら側が倒されることは殆どなかったものの、相手側一人二人を倒している脇を次々と別の相手に雪崩れ込まれる始末で、手の打ちようが無かったのが正直なところでした。

そして20分足らずで陥落。Lv差があまりない状態では、倍以上の動員人数、加えて複数の武道を持って来られると防ぎようがありませんね。守備側の難しさを改めて実感した一戦でした。

とはいえ、ただ防げないではどうしようもありませんので、攻城戦の後は、武道対策に烈火が有効かどうかを検証Gvしてみました。今回の攻城戦ではネクロさんは間に合わなかったものの、次回以降の武道対策に生かすことができるといいのですが。

結果:
1.相手に呪い抵抗がない場合、烈火はSLv17で完全に成功する。
2.相手が呪い抵抗完備の場合、烈火の成功確率は3割程度である。
3.仰け反るが発動している場合、烈火は通用しない。(但し、烈火で仰け反るが発動することはない)。

ということで、武道に対しては
1.仰け反るが発動する前に烈火
2.仰け反るが発動しないようMD等でCPをマイナスにしてしまう。
3.武道が複数いる場合、先に支援戦力に攻撃を集中して武道との間を分断し、回復力を奪ったところで各個撃破する。

当たり前と言えば当たり前のことですが、実際に目で見て情報を共有するのは大事なことですね。
依然として戦力不足ではありますが、みんなで出来ることから一つずつやっていけるといいなと思ってます。

本日のBGM:KNIGHT AREA『THE SUN ALSO RISES』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
精彩を欠く
2008-09-19 Fri 21:20
木曜日ということで、ポイント戦に挑戦してきました。

1週目はリハビリと言いつつもなかなかの得点をマークしましたが、ホールLv2からLv3への挑戦権を得ることができるのは僅か7ギルドだけ。狭い関門ですね。
他のギルドさんに比べて動員能力に劣るリアルボにとって、守備側になった時点で敗色濃厚ですので、ここは何とか7位までに入っておきたいところです。

しかしながら、11時になってもホールに集まったのは5人のみ。Wiz3人で範囲は十分ですが、物理火力の不足は覆うべくもありませんね・・・。

080919-01

といっても時間にも余裕がありませんし、集まった人数で挑戦となります。

1回目。
第1ステージ:874720、第2ステージ:2389280、第3ステージ:3409120、第4ステージ:5026720、第5ステージ:5060320

第1ステージで再沸きを倒し切る前にボスを倒してしまったため、やや低調なスタート。第2ステージ以降はそれほど悪くありませんでしたが、第1ステージの失敗を補うほどではなく、目標を大きく下回る結果でした。

2回目。
第1ステージ:886320、第2ステージ:2385040、第3ステージ:3402880、第4ステージ:5020400、第5ステージ:5054000

第1ステージは順調で期待を持たせますが、第2ステージで失速してしまいます。以後流れを取り戻すことができず、1回目のトライにも及ばない得点でした。

結局、まだ多くのギルドさんがポイント戦を残している中で早々に守備側決定。些か不本意なポイント戦となってしまいました。

本日のBGM:SCHWARZARBEIT『JAMES GORDON'S STORY』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
2段階進化?
2008-09-17 Wed 21:13
連休の間にぴよ♪さんの協力もあり、頭を一気に2段階進化させました。

まずは1段階目。
ぴよ♪さんの別キャラのユリムさんに代行してもらいます。

080917-01

前回の20%から順調に10%UPです。

そして2段階目。
連休最終日に強引にかけらを集め、自分で作ったRED STONEで挑戦です。

080917-02

まずはブラックファイアーダンジョンを通り抜けて、ロシペルさんの居城へと向かいます。2度目の今回はロシペルさんとの会話はなく、RED STONEを管理しているパイルさんと事務的な手続きだけでした。

080917-02

そこで青色増幅魔法書を入手し、

080917-04

称号のLvを上げるOPを選択します。

そして・・・

080917-05

今回も順調に11%のUPです。

って、最低補正・・・。

う~む・・・これって最高補正以上につくのが難しい気もしますが・・・。
まあ、次回は最低補正になっても確実に30%UPすると前向きに考えるとしますか。

本日のBGM:ICEMAN『DIGIRYZM MUTATION』
別窓 | メインクエスト5 | コメント:2 | トラックバック:0 
不向きな狩場と言われるものの・・・
2008-09-15 Mon 21:43
モリネル6Fと時の森1だけではいささか食傷気味になってきましたので、気分転換に時の森2で狩って見ました。

実装当時に一度様子を見に行ったものの、どのMOBも魔法抵抗が高く、狩るというよりは何とか倒せたという感じでした。魔法職には不向きな狩場だなと思って、以後立ち入ることはなかったのですが、その時から多少こちらも成長してますし、力試しも兼ねて再度突入です。

とはいえ、時の老樹や池の神獣といった魔法攻撃無効のMOBもいますので、自ずと狩場として設定できる場所は限られてくるわけで・・・。Wizで狩れそうな場所というと、1から2に入ってすぐ右か左の沸きになりそうです。

攻撃力に自信があれば、右側のほうが沸きが多くていいのですが、ガーゴイルも混じっていますし、狩り易いのは左側の5匹沸きになるでしょうか。
ここは時の種、時の苗木、時の木、時の大樹の4種類の木と、時の魔女(ホワイトシャドウ)が各1匹ずつの沸きです。

080915-01

狩り方としては、今回はモリネル6Fと同じようにMOBをまとめてキャノン連射、被ダメが蓄積されてきたら一度テレポで距離を置いて回復とチャージ、そして再度キャノン連射の繰り返し、という方法を試してみましたが、時の魔女だけ動きが違うこともあり、いまひとつ焦点の中に捉えきれない感じです。

木の動きに合わせていると、時の魔女のレーザーによる遠距離攻撃と、角度を変えて向かってくる体当たり(?)に即時に対応し切れず戸惑う場面が多々ありました。時計回りに旋回しつつ逃げ撃ち、という方法そのものに問題があるのかもですね。

現在のところ、狩れなくはないものの、沸きを余らせないようにしっかり狩り切るには、いま一つ力不足のようです。
もう少し攻撃力と防御を上げて、立ち止まっての撃ち合いを挑んだほうが、テレポの1アクション分の時間と、旋回時の木4匹と時の魔女の間の動きのズレに悩まなくていいかも・・・。

本日のBGM:GRAPEVINE『Here』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
カバ、再起動
2008-09-14 Sun 07:59
先日久しぶりに行ったポイント戦は、その時点で4位という好成績。翌日になってもあまり他のギルドさんの得点が伸びてこなかったため、5位でホールLv2挑戦権を得ることができました。

そして攻城戦開始時間が迫り、普段は静かなリアルボのギルチャも賑やかになってきます。

080914-01

うん、どこのギルドでも一人はいても不思議じゃないよね・・・。

080914-02

最早「ブルータス、お前もか」どころではありません。人数が増える度に、こうした会話がどんどん拡散されていきます。
創設2年、どころか3年ぐらい経ってる気がしますが・・・。

開始10分前になり、攻城戦フィールドへ入ります。

080914-03

急な再開だったので人数が集まるかどうか一抹の不安もありましたが、本日の動員は丁度1PT8人集まってくれました。とはいえ、数の面で対戦相手よりも劣勢なのは再開後も変わらずですね^^;

相手側の様子を伺ってみますと、全体は見えないものの、こちらの視界に収まる範囲で1PT、後方にもう1PTありそうな雰囲気です。正面から力勝負だけだと押し負ける可能性もありますので、作戦としてはまず正面を強襲、一当てした後一部が迂回して右側面から入り、戦略ポイントを順次攻撃というプランを立てます。

しかし、いざ始まってみると正面の崩壊が早い・・・。迂回部隊が右側の城門に取り付いた時には既に正面の門は開かれてしまったようです。
そこで作戦変更、主力は戦略ポイントにかまわず紋章攻撃に直進、別働隊で戦略ポイントを攻撃することにします。

相手側は最初は中央の戦略ポイントを攻撃している別働隊(と言っても実は最初は私一人^^;)に全兵力を向けてきますが、紋章が攻撃を受けているのに気付いて全員紋章方面へ引き揚げて行きます。入れ違いにひまさん、ピップさん、ユリムさんの別働隊増援が到着。相手が紋章方面に全力を集中してしまったため、主力部隊の負担が大きいと見て、中央のポイントを破壊後はひまさんに紋章方面へUターンしてもらい、3人で左右の戦略ポイントを破壊します。

3箇所の戦略ポイントを破壊した後は主力に合流。相手の戦力が分散してしまっていたため、細かい指示はなしで紋章攻撃と相手戦力の排除に各自専念します。
戦力不足で多少時間はかかったものの、開始後30分ほどでようやく紋章を破壊。
久しぶりに石造りのホール拝見となりました。

本日のBGM:YES『RELAYER』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
リハビリテーション
2008-09-12 Fri 21:44
しばらく休止状態だったリアルボですが・・・

080912-01

遂に再開です。
といっても、元々がマイペース集団リアルボですから、かなりのんびりしたものになること確実ですが・・・^^;

リハビリのつもりで軽くいきましょうか~とのラヴさんの呼びかけに応じて、6人が集まりました。

080912-02

一人だけ反対方向に向かっていますが、「あ~、やっぱり帰るっ!」「逃げるな、観念しろ」「往生際が悪いぞ」などという会話が交わされていたかどうかは、この日の参加者のみぞ知ることです。
まあ、ここまで来たら今更逃げるわけにも行きませんしね。
素直に挑戦することにしましょう・・・。

080912-03

スタートはなかなか・・・。

080912-04

うん、久しぶりにしては悪くないですね。

080912-05

結構いいところいくかも・・・?

080912-06

これは・・・

080912-07

080912-08

リハビリの筈がいきなり4位になってしまうという予想外の結果に。気負わずに気楽にやったのがいい結果になったのかもですね。
それはいいとして・・・。

HP20%の頭で対人戦なんてやっていいんでしょうかね・・・?

本日のBGM:OVERROCKET『POPMUSIC』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
あと3回
2008-09-10 Wed 21:11
ぴよ♪さんがRED STONEのかけらを50個集め終わったので、ちゃっかり青色増幅の代行を頼んでしまいました。

080910-01

結果はHP効率Lv2→Lv3になり、HP効率14%→20%に増えました。
HP効率1%につきHPが20ほど増えますので、6%で120の増加。確実に育ってくれています。

一方自分のかけら集めのほうですが、火曜日の時点でやっと13個。かなり苦戦しております。モリネル5Fやトラン森中部まで降りればもっと楽に集まるとは思いますが、できれば自分のLvになるべく近い狩場で集めていきたいのですよね。

くだらない意地とは分かっていますが、モリネル5Fでしかかけらを集められない=自分の実力がその狩場までしか通用しないと認めてしまっているような気がしまして・・・。
実際この苦戦の状態では、自分にLv相応の実力があるとは到底言えたものではありませんが、せめて矜持だけは保っていきたいものです。

本日のBGM:KING CRIMSON『RED』
別窓 | メインクエスト5 | コメント:0 | トラックバック:0 
ちょっとだけやる気が出た?
2008-09-08 Mon 21:16
モリネル6F・時の森が実装されて初めて狩りに行った時、ある程度快適にソロをする為には、火力・防御とも3割程度の強化が必要と実感しました。装備を見直した結果、防御のほうはかなり強化されたものの、火力は伸び悩んでいました。先日頭を交換してようやく大幅な火力の強化が行われましたが、実際どの程度火力が上がったのか、確認してみました。

080908-01

対魔法の包帯 Lv660時点:2950~3100 → 現在:3650~3850

080908-02

対塔の動力装置 Lv660時点:11300~11600 → 現在:14300~14700

080908-03

対塔のぜんまい Lv660時点:2400~2500 → 現在:3200~3300

モリネル6F・時の森が実装されたのが丁度Lv660の時点でした。ダメは実装直後に様子を見に行った時のSSを参考にしてます。MOBの種類にもよりますが、凡そ2割5分~3割程度の火力強化は達成できていると思います。

が、問題が・・・。

頭についていたHP効率が大幅に低下してしまったため、防御面でやや不安が出てきてしまいました。Lv660当時に装備していた頭はHP効率が99%(その後一度100%になりましたが)あったのですが、現在のHP効率は、一度青色増幅を使ったものの、僅か14%に過ぎません。結果、攻撃力は増したものの、囲まれるとやや打たれ弱い場面が見られるようになっています。

この状態を解消するには、頭のHP効率を上げるしかありませんね・・・。そろそろGv・攻城戦の再開の可能性もありますし、現在のLv2からLv6まであと4段階、なるべく急いで上げる必要が出てきました。とはいえ、今更かけら集めのためにモリネル5Fやトラン森中部に戻るのもちょっと躊躇うところです。モリネル6Fで頑張ってかけらを集めていくしかありませんね。

この2週間ほど、かなりのんびりしたペースで過ごしていましたが、かけらを集めるためのインセンティブがちょっとだけ向上してきました。(ちょっとだけ、というのがあれですが^^;)

本日のBGM:UFO『PHENOMENON』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
ロシペルさんと再会してきました
2008-09-07 Sun 08:55
前回入手した頭ですが、

080905-02

ジムモリ・エンチャでHP効率8%ついたものの、今まで使用していた頭にはHP効率100%がついていましたので、差し引きでHPが1900近く減ってしまいました。

火力の頭打ち状態は解消されたものの、流石にこの状態では狩りはともかく、Gvや攻城戦では使い辛いものがあります。正面にスクリーンがあって被弾率が低い状況ならこのままでもいいのですが、自身が正面に立って攻撃を集中される状態を前提に考えるなら、やはりHP効率の増幅は必須でしょうね。

ということで、土曜日にようやく残りのRED STONEのかけらをかき集め、赤い悪魔のところに行ってきました。
ブリッジヘッドより悪魔の国・倭国への船が出ているというので、船員さんにお金を払って渡航します。(実際は別の名前ですけど、明らかに意識してこういう配置にしてますよね^^;)

080907-01

アンジーさんにお話をして、いざブラックファイアーダンジョンへ!
と最初は意気込んで行ったのですが、辿り着くまでの道のりが・・・。話には聞いていましたので、ある程度は覚悟していましたが、実際自分でやってみると本当に厄介ですね。壁沿いに行こうにも、壁が見づらいですし、やたら複雑な形になっていて、途中から完全に方向感覚をなくしてしまいました^^;

そしてようやくダンジョンが終わったと思ったら、もう一段あるとか・・・。途中何度か「もうやめて帰ろうかな」と思いつつ、やっと辿り着きました。

080907-02

こうしてみると、ロシペルさんと並んで何の違和感もありませんね・・・。横についてる数字は666ですしw

余談はさておき、早速青増幅を試してみました。
そして結果がこれです。

080907-03

僅か6%のUPですと些か勿体無い気もしますが、目指すのはあくまでもHP効率Lv6までの増幅です。天上界でHPを増やす場合と比較しますと、天上界では5回で50%、青増幅ですとHP効率Lv1→Lv6まで5回で最低でも63%のUPが見込めますので、結果としてはこちらのほうが効率がいいんですよね。

あと4回、時間はかかりますが、時間をかけただけの成果はあると思いますので、かけら集めを進めて行くとしましょう。(流石に1週間で1回のペースは無理でしょうが^^;)

本日のBGM:THE GOURISHANKAR『2ND HANDS』
別窓 | メインクエスト5 | コメント:0 | トラックバック:0 
組み立ての方向性~その2~
2008-09-05 Fri 21:51
キャラ作りに関して腹案が~と前回書いたところで終わりましたが、前回ブログを書いた時点で考えていたのは次のプランでした。

1.異次元で山登り杖UMと熊杖を混ぜ、攻撃速度50%の0.9秒杖を作成する。成功すれば5フレになり、火力の向上+健康50増加によって防御の強化にも繋がる。

2.杖の作成に失敗した場合、再フリで知識を次のボーナスがつく2277まで上げる。健康が下がって防御・HPが低下するが、HPはRED STONEの報酬によって増加を図る。防御は攻城戦再開を待ち、石像Lv2完成と同時に鎧と靴の防御効率を上げることで低下分を補う。

1はかなりギャンブルですが、成功すれば効果はかなり大きいです。実際にフレームが上がれば、CP運用がやや厳しくなりそうですが、RED STONEの報酬としてCP増加も選択可能ですし、攻撃力・防御力どちらも同時に向上させることができるのは魅力です。

1が失敗した場合は2を考えてました。一時的に防御力が低下しますが、頭打ち傾向にある知識に対し、RED STONEの報酬やUエンチャによって防御面は比較的強化しやすいですので、それほど大きなリスクを背負うことなく済みそうです。

いずれにしても、防御面での低下を抑えつつ頭打ち状態の火力を梃入れするという点がポイントとなってきます。

そしてまずは1の材料集めのため、露店を巡っていたところ・・・

080905-01

こんなものを見つけてしまいました。

似たような組み合わせならこれまでも何度か露店で見かけましたが、ベースがあまり良くなかったり、比率の種類が違っていたり、スキルが職限定の称号だったりで、惜しいと思いつつ見送ってきました。しかしこの頭なら、ベースもOPも申し分なしです。

素材が全て消えてしまう可能性がある異次元に賭けてみるか、それともやや時間はかかるものの、この頭にHP効率をつけて育てる道を選ぶか・・・。
費用対効果と確実性を考えて、後者を選択しました。

このために保管していた異次元を手早く処分して元手を作り、露店主さんに耳を残しておきます。しばらく経ってAFKから戻ってきた露店主さんからお返事を頂き、購入~。

そして空いている3OP目に早速エンチャを試みます。

080905-02

1度目は失敗して壊してしまったものの、ボンドで修理し、2度目で上手い具合にHP効率がつきました。欲を言えばLv2からスタートしたかったところですが、大した苦労もなく必要なOPがついたので良しとしましょう。
(青解除とボンドを買い込み、HP効率がつくまで何度でも繰り返し挑戦するつもりでしたので、大量に余ったそれらの保管場所の確保、という別の苦労を背負い込んでしまいましたが^^;)

HP効率をLv6まで育てるのに、あと5回RED STONEの作成が必要ですね。かけら集めの狩場としてのトラン森中部・モリネル5Fは放棄してしまいましたので、いささか難航が予想されますが、無理しない程度に頑張っていくとしましょう。

本日のBGM:MAGNUM『CHASE THE DRAGON』
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 
MR.CROWLEY
2008-09-03 Wed 21:19
このところ、かなりのんびりしたペースで狩りをしておりましたが

080903-01

とうとうこのLvになってしまいました。

080903-02

なんかひどい事を言われてますが^^;

狩り時間が短いせいか、かけら集めは遅遅として進んでおりません。
平日はモリネル6Fか時の森で1時間程度狩ればいいほうです。かけらが出にくい狩場でしかも短時間の狩りですので、全く出ない日も珍しくないです。以前なら、全くかけらが出ない状況にストレスを感じることもありましたが、今はそんなことは全くなしですね。

のんびりチャットしながら(そのせいでしょっちゅう死にそうになってますが・・・まだ安心してチャットしながら狩るほどの実力はないです^^;)たまにかけらが出ると、「おや、珍しい」と思う程度のものです。そこまで落ち着いてしまうのもどうかと思いますが、錬金術を上げてしまったからどうでもいい、と思っている訳ではなく、一応キャラ作りに関してそれなりの腹案はあったりして・・・。

書き始めると長くなるので、それは次回以降に譲るとしましょう。
回避ビルドについての考察を引っ張るのとどっちがいいでしょうね?
そう言いながら、全く違うことを書く可能性もあったりw

本日のBGM:OZZY OSBOURNE/RANDY RHOADS『TRIBUTE』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
回避重視か健康重視かの分かれ目
2008-09-01 Mon 22:34
前回のメモ書きで、回避か健康かの選択についてちょっと触れてみましたが、改めて自分で読み返してみると、言葉足らずで上手く説明できていませんね・・・。書いた当人が見てそうなのですから、わざわざここに足を運んで下さった方には尚更分かりづらかったかと・・・。

ということで、今回は少々補足を。

WizでGvを考える場合、問題になるのが、ブロックスキルも回避スキルも持ち合わせていないという点です。これは即ち、相手の攻撃に対して無防備になり易いことを意味します。その一方で、Wizにはテレポーテーションという移動スキルとアースヒールという瞬間回復のスキルがあり、ある程度相手の攻撃を持ち堪えることができるならば、この二つのスキルのおかげでかなりの生存率を維持することが可能です。

このことから生まれたのが健康Wizですね。ステータスは健康に重点を置いて振り、装備はHP効率と健康比率、健康+のOPがついたものを主として選びます。こうして作成された健康Wizは、相手の攻撃に耐えつつ味方を支援・回復する役としてその地位を確立することができました。

一方、これに対して前述のブロック・回避スキルがないというWizの盲点を衝き、登場したのがノックアウト装備を満載した武道やランサです。この二つの職は火力としては剣士やアチャといった花形には劣るものの、高い攻撃速度と、優秀な移動スキル・回避スキルを持っています。そして健康Wizをマークし、連続したノックアウト攻撃で行動をキャンセルさせ、その働きを封殺することに成功したのです。

対策があれば、さらにそれへの対策がある、ということで次に登場したのが回避Wizです。これはWizがGvにおいて必要とされるスキル、ヘイストやアースヒールが知識に全く依存していないことを踏まえ、これまでの発想を逆転させて、知識を極力抑え、敏捷と運にステータスを特化させた存在です。
特に高LvのWizにとっては、ノックアウト妨害役がLvでは自分よりも下のケースが多いこともあり、Lv補正と相俟って回避が高い効果を発揮しました。

しかし、回避Wiz全盛の時代も長くは続きませんでした。高Lv狩場における効率の追求と、メインクエスト5の実装による大幅な装備の強化が相俟って、主力クラスの火力の多くが、敏捷・運にこれまで以上にステータスを割き、命中・回避重視の傾向を一層強めてきたのです。

ここから火力の命中率の追求とWizの回避といういたちごっこが行われる訳ですが、こうなるといささかWizにとっては分の悪い勝負となってしまいます。物理火力職は、多少力を落としても、敏捷と運を上げれば命中率が上がり、結果として火力を維持することができます。Gvのために狩りを犠牲にする必要がないのです。

一方Wizは敏捷と運にステータスを割けば、その分だけ火力の低下に直結します。これは健康Wizでも同じことが言えますが、回避の場合、敏捷と運という二つのステータスを見なければならず、しかも相対的に相手よりも敏捷・運で大きく上回らなければ目立った効果を発揮しないという問題点があります。とはいえ、Lvが下の妨害役を相手にする場合はここにLv補正が加わりますので、依然として回避Wizは高いパフォーマンスを発揮することが可能です。

さて、やっとここまで書いて昨日の補足に至りますw(相変わらず前置きだけが異常に長いです^^;)
即ち、Gvにおいて最も懸念すべき相手は主力火力か、それともノックアウト妨害職か、これによって大きく選択が変わってくるのです。

彼我の戦力が互角の場合には、お互いの火力同士が前線で均衡を保っている中、妨害職が正面のスクリーンを突破して相手Wizに対してアプローチを行うことによってその行動を阻害します。そして妨害職の間接アプローチによって一方が支援と回復を断たれ、均衡が崩れるに至ります。
こうしたケースが多く想定されるギルドにおいては、回避Wizがその実力を十分に発揮することと思われます。健康Wizはというと、例え自分は生き残ることができても、十分な支援を供給できないため、正面の戦力は大きな被害を出してしまう危険性が大きいです。

一方、彼我の戦力バランスに均衡が取れていない場合はどうかと言いますと、戦力で優勢な側は豊富な戦力を相手火力に向ける一方、一部戦力を割いて相手支援に対して直接的な攻撃をかけることが可能です。むしろ一部戦力で相手火力を牽制し、支援部隊を蹂躙してから反転して火力を殲滅する各個撃破のパターンも考えられますが・・・。
この場合、Wizが向かい合うのは相手の主力火力ですから、回避にはあまり期待できないのです。敏捷・運がほぼ同程度では、いかに回避Wizといえどもかなりの被弾率を覚悟しなければならなくなります。こういうケースでは、防御・HPに大きくアドバンテージを持つ健康Wizのほうが、相手の攻撃を耐えつつ正面に止まり、その役割を果たすことができそうな気がします。

まあ、自分が所属しているギルドの状態を踏まえて、どういうビルドで臨むか。
自分がどういうビルドが好みなのか。

正しい、間違っている、という明確なものはありませんが、その辺りを踏まえて考えれば自然に自分なりの答えが出てくるのではないかなと思います。(それでアナタはあの程度か、というツッコミはご容赦下さい^^;)。

本日のBGM:PAMELAH『ISM』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
| Wizのうわごと、天使のたわごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。