MMO「RED STONE」Black Opalで活動するWizの日記
http://pervenche.blog70.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
既定路線
2008-11-30 Sun 08:38
前回散々迷いが出てるだの言いましたが、一日狩りをしながら考えて、結局既定路線のまま進むことにしました。

1.LvUP時のステータス配分は知識3、健康1を基本にする。
2.メインクエスト5においては、残り3回となっているHP効率UPを最優先とする。
3.攻城戦が再開され、ギルド石像の作成が済み次第、足の防御効率を60%→80%まで上昇させる。
4.鎧の防御効率については2%のみ上げてLv6→Lv7へ。以後は余裕が出来次第、青色増幅でLv10まで上昇させる。
5.鎧の防御効率とのバランスを見ながら、青色増幅で首のCP効率のLvを上げる。
6.杖の山登り杖UMへの換装。

とりあえず、1~3までは決定事項。4、5、6も一応決定事項なのですが、資金面の問題もありますので優先順位としてはかなり低くなってきます。このLvで未だ杖が鋼GDXというのもどうかと思われる向きもありますが、CP運用のことを考えると5が先に来ないと難しいとの判断です。この辺りは個人の好みで大きく変わりそうですが・・・。

資金面といいますと・・・青色増幅での3億拠出が難しい場合、CPは天上界の報酬で受け取るという選択肢もありですね。それで節約した資金を山杖UMの購入資金に回すか、狩りのことを考えて鎧の防御効率UPを先にするか。天上界での報酬はステータスをもらって、全部知識に回すという手も考えられるかな・・・などと色々考えながら狩りをしていますと

081130-01

ちゃっかりLvUP。
また色々揺らぐ部分も出てくるでしょうが、当面は既定路線を直進で行くことにします。

本日のBGM:SOFT BALLET『EARTH BORN』
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
迷い
2008-11-28 Fri 22:29
先日は大軍に包囲されてあえなく沈められてしまったスティリコですが、モリネル6Fで日常の狩りに戻っております。

081128-01

モリネル6Fの適正Lvは既に過ぎてしまっていますので、当然と言えば当然なのですが、この狩場での火力面での不足はあまり感じずに済むようになりました。防御面でもかなり改善はされてきたのですが、こちらはまだまだ調整の必要がありそうですね。

リアルボのGvが週1回ということもあり、この1年間で装備もステータスも徐々にGvよりも狩り重視の方向に軸をシフトしてきました。実際、1年前と比べると火力は著しく向上しており、鎧と足に防御効率をつけたことで防御も向上しましたが、HP自体はそれほど伸びていません。メインクエスト5での報酬がなければ、むしろ減少しているぐらいです。

狩りのし易さという点を考えると今の傾向のまま伸ばしていけば良さそうですが、Gvのことも視野に入れるとなると、前回のような不覚を取る可能性もあり、些か迷いが生じてしまうところです。
火力はもう十分として、時の森への本格的なシフトは諦め、今後は防御面での強化に切り替える、あるいは被弾率の低下を目指して回避を取り入れる、といったところまでは今のところ考えていませんが、単純に今のまま伸ばしていくだけでなく、何かしらの配慮は必要になってきている時期なのかもしれません。

本日のBGM:KANSAS『POINT OF KNOW RETURN』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
カバ軍団帰投セズ
2008-11-26 Wed 22:18
日曜日は都合の悪い人が多く、月曜日は祝日ということで、今回のGvは月曜日に組まれました。

081126-01

こちらの参加状況次第では拮抗したいいGvができそうな感じです。
戦場が湿地ですので横に広がることはできませんが、うまく正面に戦力を集中して戦いたいものです。

そしてフィールドへ。

081126-02

纏さんが間に合わず、今回の参加人数は9人となりました。
PT編成で悩んだ結果、やや支援が薄くなってしまいますが、ラヴさんと私で分遣隊を作り7+2の編成とします。

開始と同時に手早く補助を終え、ひまさんを先頭に一路中央の橋へ。
PT編成が遅れたせいで相手に出遅れることを懸念しておりましたが、どうやら先に中央へ進出できた模様。ひまさんが橋の向こう側へ進み、相手の様子を伺います。

どうやら相手は一本向こう側の道で待機してこちらの動静を見ているみたいです。1PTほどの人数が確認できたところで、ラヴさんと私が威力偵察を行うことにします。移動している途中で相手の人数は2PTとの報告が入りますが、2PTなら予想通り。構わず前進します。

しかし、いざ接触してみると、そこには優に3PTを超える人数が・・・。
やや距離を置いて待機していたのは、こちらの様子見が目的ではなく、後続部隊が揃うのを待っていたせいだったようです。予想に倍する戦力にたちまち一蹴され、ほうほうの体で退却します。

何とか自陣に逃げ戻ることはできましたが、相手が一丸となって追撃の勢いをそのままに雪崩れ込み、一撃でこちらはほぼ壊滅状態に。先鋒の退却がそのまま全軍の崩壊に繋がる最悪のパターンになってしまいました。何度か建て直しを企図するものの、完全に頭を押さえ込まれて手も足も出ない状態です。

機を見ては復活して反撃を試みた主力部隊もとうとう全滅、そして私も最後はどこに移動しようとしても「途中に障害物があります」と表示が出てしまう場所にはまり込んでしまい、行動不能になったところを包囲されてしまいます。泥田にはまって動けなくなった木曽義仲の最後ってこんな感じだったのかなあ、と述懐するぐらいの時間はありましたか。遂にカバ軍団玉砕となりました。

081126-03

かつては敗走させれば右に出るものはいないと自負していたものですが、動けない場所に入り込んで捕まってしまうとは、どうも腕が鈍ったようですw

湿地でここまで戦力に差がついてしまうと、一度崩れると建て直すことはほぼ不可能に近いですね。あるいは最初の威力偵察を自重して防勢に徹していたほうが良かったかもしれませんが、それでも落ちてくる岩を薄絹一枚で受け止めようとするに等しかったやも・・・。

本日のBGM:RETURN TO FOREVER『ROMANTIC WARRIOR』
別窓 | ギルド戦 | コメント:4 | トラックバック:0 
7回目
2008-11-24 Mon 15:38
土曜日と日曜日の夜、18時~23時まで経験値2倍になっていましたので、私も普段よりも真面目に狩りをすることにしました。

今まではモリネル6Fの右側を使っていたのですが、最近姿を見せ始めた方と狩場がバッティングすることが多いので、現在は左側中間の部屋を使って狩りをすることが多いです。ここまで奥に進むと、流石に他の人が姿を見せることは滅多になく、店売りで街に戻ろうと、珈琲をお代わりに席を立とうと、狩場を失う心配は皆無ですw

081124-01

そして、しっかりLvUP。

更にはRED STONEのかけらも50個集まりましたので、早速天上界を目指します。
それにしても毎回思うのは

ハイムダルさん ‐ 天上界と地上界の交通を管理する立場を利用し、私的な手紙を運ばせている。

天上界 ‐ ハイムダルさんの恋人を監禁して逆らえない立場に追い込み、天上界と地上界の間の交通を管理させている。

うん、大人って汚いな・・・。
一番哀れなのは、律儀に役目を守って蹴散らされてしまうガルジュスさんですが^^;

と批判しつつも流れに乗って天上界を目指し、懺悔の部屋を駆ける私です。

081124-02

いつもと違ってうさぎさんの姿が見えないと思ったら

081124-03

こんなところにいましたw

でも、武器変身していると乗り物酔いしてしまうらしく

081124-04

最後はしっかり自分で走ってましたw

この後は天上界へ行って、7回目のHP効率UPをしてきました。あと3回残っていますが、今のペースだと年中に完了はちょっと難しそうです。

本日のBGM:SEBASTIAN HARDIE『FOUR MOMENTS』
別窓 | メインクエスト5 | コメント:0 | トラックバック:0 
NO POT狩り
2008-11-23 Sun 10:31
先日、再度時の森のステージ2に行き、その場所でストレスなく狩りをするにはまだまだ火力が不足していることを再確認しました。何しろ、時の森は一部のMOBを除くとかなり魔法抵抗が高いので、知識職は比較的魔法抵抗の低いMOBが集まっているところを見つけて狩るしかないのです。

しかし、ここで問題が・・・。
魔法抵抗が低くて狩り易いMOBというのは、実は物理職から見ても狩り易いMOBだったりするわけです。このまま上位MAPが実装されないままですと、それほどペースは速くないとはいえ、その狩場を使う人は増える一方。そして、狩場は狩り易いポイントから先に埋まっていくのが道理です。

そうなると、他の人が避けるような狩場でもある程度狩れるだけの能力が必要になってきますので、必然的にモリネル6F以上の火力が求められます。更には沸き具合と自分の火力との相談になりますが、被弾率の上昇が見込まれますので、矢張りそれ相応の硬さも欲しいところです。

そこでまずは、出来ることから

081123-01

青色増幅で首のスキル+称号を大家→RED STONEへ上げました。ひとまず確実にスキル+3→+4へUPです。+5になれば理想的でしたが、成功率を考えると、そこまで望むのは欲張り過ぎというものでしょうね。いずれは再構成に挑戦してみたいところですが・・・。

そして、今後考えられる方法としては

1.杖を山登り杖UMへ変更。
2.頭のスキル+再構成。
3.頭の知識比率再構成。
4.首のスキル+再構成。
5.腰をインクイジターに変更。
6.足をバッサドラッヘに変更。
7.指の一部を太極リングに変更。

異次元前提でハイリスク・ハイリターンなのが1、すぐに成功すればコストは抑えられるものの、やや手間がかかるのが2と3と4、効果はあるもののコストとリスクに見合ったものかどうかは疑問符がつくのが5、コストがかかるものの確実な効果が見込めるのが6と7といったところでしょうか。

杖を山登り杖UMにすれば、武器基本速度の差で現在の6フレ→5フレにすることが可能です。単純に攻撃力だけ比較するなら、現在5回攻撃する間に6回攻撃することができますので、実質火力で2割の増強となります。が、ここで問題が・・・。

攻撃速度が上がると、それだけCP運用が難しくなるのですね。現在の6フレでも、少し重くなるとキャノンのCP獲得が上手く行かず、慌てて距離を取ってチャージしなければならなくなる場面がかなり多発してしまいます。これが5フレになるとどうなることやら・・・。CP運用にかなり苦しめられそうな気がします。

基本は青連打で狩りをするという人には大した問題にはならないのでしょうが、私の基本は自己完結型のNO POT狩り。勿論Gvでは遠慮なく物資を投入しますが、普段の狩りにおいてまで青POTを撒き散らしてというのはどうも抵抗が・・・。頻繁に青POT補給のために狩場と街を往復するというのは甚だ効率が悪そうですし。

継戦能力というのはあまり重視されていませんが、瞬間的な攻撃力の算出も大事ですが、安定して長時間戦場に留まることが出来るというのはかなり大事なことだと思います。常に補給の心配をしながらでは、存分に力も発揮できませんしね。もっとも、私の場合は、ファン・クレフェルトや大井篤の影響が大きい~というよりは、単なる貧乏性の可能性が高いですがw

本日のBGM:RUSH『MOVING PICTURES』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
もっと火力を
2008-11-21 Fri 21:51
主な狩場は未だにモリネル6Fに設定していますが、今後のことも考えて、そろそろ時の森にも適当な場所を見つけておきたいところです。

しかしながら、時の森では知識職で狩れる場所というのは極めて限られているのが現実です。
狩るポイントとしては、第1ステージの場合は、入ってすぐ左下にあるエルフの猟犬2+エルフ守護騎士1+森の守り人1の4沸き、それとは逆に入り口から上に行ってやや左のエルフ守護騎士3+森の守り人1の4沸き、その上方及び茂みを左に行ったところ上下の計3箇所にリーチ2+マゴット1+森の守り人1の4沸き。

森の守り人が魔法抵抗がかなり高いので倒すのに時間がかかりますが、それ以外は魔法抵抗もそれほどでもありませんし、攻撃力も大したことありませんので、比較的狩り易いと思います。但し調子に乗って狩場から飛び出してしまうと、バイト攻撃が怖い森の狼や、一撃必殺の古代エルフの領域に踏み込んでしまいますので注意が必要ですw

第1ステージを越えて次に第2ステージですが、ここは知識職には不向きと言われるステージですので、とりあえずパスして第3ステージです。このステージは左右にビッグシェルが固まって沸く場所があります。ビッグシェル2にマジックシェル1もしくは2の組み合わせで、右側には6箇所、左側には3箇所です。

マジックシェルは魔法攻撃が効かないうえに狼と同じバイト攻撃をしてきますので厄介ですが、そこはうまく隔離するなりしてしまいましょう。左右どちら側も沸き場所同士は隣接していますので、ビッグシェルだけをかき集めて狩ることができれば、かなり効率よく使える場所だと思います。
(ソロではなくPT狩りを考えるなら、憑依~デビルスピードを利用した狩り方もありますが、それは全く別次元の話ですので^^;)。

が、今後ますます増える時の森適正Lvに比べると、狩場が少ないですねえ・・・。狩場争いが苦手な私としては、誰もが目指す上記のような狩場を確保するのはちょっと無理そうです。そこで誰もが第1ステージ→第3ステージと進む中、あえて第2ステージでやってみようかなと。

しかしながら・・・

081121-01

なかなか魔法抵抗が高いのです。

時の種、時の苗木、時の木、時の大樹の木4種類+時の魔女の計5体が沸く場所を狩場に設定していますが、まだまだ火力不足の模様です。9月に挑戦した時のSSと比較してみると、確実にダメも上がっていますので、うまく調整していけばそれなりに狩れる場所になるとは思いますが・・・。
とりあえず、この場所を無理なく回せるようになるのが現在の目標です。

本日のBGM:MOON CHILD『MY LITTLE RED BOOK』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
水の流れるところ
2008-11-19 Wed 21:54
早いもので、私が現在のギルド「リアルボ」に加入してからもう1年が経過してしまいました。

それ以前の私は別のギルドに2年余り在籍していたのですね。そこに加入したのは、当時ギルドを立ち上げたばかりの初代GMと狩場で出会ったのがきっかけでした。それまではあまり人と関わることもなかったものですから、加入当初は右も左も分からぬ状態。それでも、これからギルドを盛り上げていこうと、当時のメンバーと色々と話合ったものです。

やがて事情があって初代GMが引退せざるを得なくなり、2代目、3代目とGMが交代していきましたが、他のギルドに移ることもなく日々過ごしていました。しかし人が増えてギルドの規模が拡大していく一方で、初期のメンバーがあるいは引退し、あるいは他のギルドに移籍してメンバーの入れ替わりが進んだ結果、ギルドそのものが変容していったのは仕方のないところ。
ギルドに対する思い入れの違いから、次第に身の置き処を無くし、ある日とうとうそのギルドを出奔してしまいました。

半ば衝動的に飛び出した私を保護してくれたのが、当時そのギルドにヘルプとして参加してくれていたリアルボの人たちでした。それまではギルドのことで色々と忙殺され、INしても自分のための時間を作ることができない状態だったのですが、リアルボに加入することでようやく単なる1プレイヤーとしての立場を取り戻すことができました。

社会人が大半ということもあってか、みなが心地いい距離感で接してくれましたので、馴染むまでに大して時間は必要ありませんでした。落ち着いたら他のギルドに行くのも自由だよ、とは言ってもらっていたのですが、落ち着く頃には他のギルドに移る気持ちは全く無くなっていました。そして、いつの間にか副マスという過分の処遇までちゃっかり頂いておりますw

え~と

簡単に書こうと思ったのですが、いつのまにやらまた冗長に・・・。
何が言いたいのかというと

リアルボのみなさん、これからも宜しくお願いします。

本日のBGM:Yanokami『Yanokami』
別窓 | 雑記 | コメント:3 | トラックバック:0 
反復攻撃
2008-11-17 Mon 22:45
朝目覚めると、公示にこんなことが書かれてました。

081117-01

はい、先週と同じカードが組まれていましたw
同じ曜日・同じ時間帯でGvを組んでいれば、時として同時入れという事故が起きる可能性もないではありません。とはいえ、同時入れで2週連続同じ相手になってしまうというのは、何やら奇妙な因縁があるのかもですね^^;

そしてカバ軍団、いざスバインの廃墟へ!

081117-02

今週は9人が集まりました。
一人がPTから外れるわけですが、こういう時のお約束、もうお分かりですね。私がソロになりました。ソロになると急に生き生きとするなあ、という声が聞こえた気もしますが、そこは華麗にスルーしておきましょう。
ひまさん不在ということで、相手に比してかなり火力不足を感じますが、要所に重点的に火力を集めて、その差を少しでも補いたいところです。

そして開戦です。
戦場は広く障害物が多いスバインということで、先行して強行偵察を試みます。上方から相手の初期位置まで到達しますが、姿は見えず。今度は下方から自陣へ引き返すルートを取りますが、そこでも相手に接触するを得ず、中央下の広場付近で本体と合流を果たします。

合流して再補助の最中、MOBの叫び声が・・・。
本来なら自分の位置を知られる危険を避け、MOBは無視して進むところですが、示威行動なのか、どうやら相手は道中のMOBを倒しながらこちらの初期位置付近を進んでいる様子です。相手の姿を求めて該当MOBのいる辺りへ索敵を行いますが、今度も空振りに終わった様子。次は司令部に向かおうかと思ったところで、接敵の連絡が入ります。

これじゃあ私はまるでグルーシーじゃないかと思いつつ、急遽反転して連絡を受けた座標へと向かいます。司令部南側の広場で左から相手方、右からリアルボという状態でぶつかっている状態で交戦が始まっていました。最初は素直に後詰に入るつもりでしたが、途中で思い直して迂回し、左下方より相手の後背を伺うことにします。

戦況は均衡状態ながらややリアルボが押し気味です。そこへキャノンを撃ちつつ参戦したところで、予想通り相手天使が上方の司令部へ移動するのが見えます。コール~再補助で陣容の建て直しを行うつもりでしょう。そのまま天使を追尾して司令部へ。相手天使はかまわずコールしますが、意図に気付いて相手コール地点へ急行したリアルボ主力と、更にそれを追ってきた相手のもう一方のPTがそこへ参加。要塞南側の壁を挟んでの乱戦となります。

コールを多用して陣容を建て直そうとする相手とそれを厳しく追撃するリアルボという構図は、前2回の対戦でもしばしば見られましたが、比較的障害物の少なかった前2回と勝手が違い、今回はスバインの障害物の多さが相手に災いした模様。2PTがお互い連携を欠いたままショートコールを行い、うまく合流を果たせないまま各個撃破の対象となってしまいました。

ほぼ大勢が決しかけたところで、ようやく相手が右端の池まで大きく後退して合流を果たします。まだ残り時間は十分にありますので、再補助と補給を済ませて数とLvの優勢を生かすような戦い方をされると、逆転の危険性も皆無とは言えません。
主力が再補助を行っている間、相手の集結地点に突っ込んで妨害を企図します。相手の懐に飛び込もうとする試みは相手主火力の反撃で果たせなかったものの、接近と後退を反復して行うことで相手を分散させることに成功。そこへ再補助を終えたリアルボ主力が突入します。

一方相手は再びコールで移動しつつ、2PTがそれぞれ団子になって防御の姿勢を取りますが、反撃に転じようとする一部火力が連携を欠いたまま突出した為、それも長く維持することはできず、徐々に崩れ型に。結局終始リアルボが優勢のまま時間切れとなりました。

081117-03

ポイントだけを見るとかなり差があったように見えますが、過去2回の対戦と同じく、今回もリアルボ側はほぼ物資を使い果たした状態。毎回思いますが、あと5分あったら優位は相手方にあったような気がします。

本日のBGM:MACEO PARKER『FUNK OVERLOAD』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
実戦投入段階へ
2008-11-16 Sun 08:17
先日入手し、青色増幅を行っていたスキル+HP効率+CP効率勲章ですが

081116-01

ぴよ♪さんの協力(というより完全に依存してますがw)の下、ようやくHP効率がLv6まで到達しました。
Lv6にまでなれば、最低補正だったとしてもHPの低下は800程度で済みますので、十分だと思っていたのですが、何と90%がついてくれました。ぴよ♪さんはこの結果にちょっと不満そうでしたが、90%以上になる確率は1/3ですので、個人的にはこの結果に満足です^^
いつもありがとうね^^

Lv6になりましたので、これでGvでもこの首を投入できるようになりました。火抵抗と防御効率OPが外れて若干この2点が低下したものの、元々抵抗に関してはメインクエ5実装以前のビルドのままでしたので、天上界ボーナスの上昇分を考えれば、メインクエ5の前後で却って抵抗は上がっていますしね。300%以上は維持できますので、おそらく実戦では何等問題はないと思われます。
防御効率も素の状態では狩りにおける被ダメが多少上がりますが(Gvでは被ダメが√されますので、影響はほぼ皆無と言ってもいい程度)スキルが3上昇しましたので、水壁のSLvも3上昇して多少補いはつきますし、火力が上がった分被弾率が低下したことも考えると、物理防御の低下もさして気にならない感じです。

後はスキルを大家→RED STONEへ上げて、更にCP効率を増幅といきたいところですが、さすがに資金が追いつかなくなってきました^^;。
少し時間を見つけて狩りの時間を増やすしかなさそうですね^^;

本日のBGM:AFTER CRYING『SHOW』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
入隊?
2008-11-14 Fri 22:41
錬金術の材料集めには多少手間取りましたが

081114-01

無事に戻ってきました。

弟子入りのお誘いは有難くご辞退申し上げることにして、すぐにブリオさんに会うように~とのご指示でしたので、早速行ってみますと

081114-02

スバイン要塞址へ行って魔法書をとってくるように、とのこと。ブリオさん、言葉遣いは丁寧ですが、他の幹部たち同様人使いは荒いです^^;

まあ、キルにとってはスバイン要塞址はホームグラウンドみたいなものですけどね。スティリコもキルもLv70~90ぐらいの時はこの辺りでよくソロ狩りをしていたものです。半分里帰りみたいな気分で目的地へ向かいます。

081114-03

到着しましたが、当時同様、全く他人をみかけませんw
途中適正を大幅に上回るLvのMOBがいる地帯を通過しないと到着できない辺境ですし、経験値もドロップも特にいいわけでもありませんから、普通の人はクエでもない限りはまず寄り付かないのでしょうね。
適正でわざわざここへ狩りにくるのはよほどの物好きぐらいでしょうかw

081114-04

そして最後、バトンさんの弟子たちと大立ち回りと相成りました。
蜘蛛だの鎧霊だのリザキリだの諸々を片付けて、ついにテスト期間終了です。ようやく晴れてレッドアイの正式メンバーとなりました。

本日のBGM:PULSAR『THE STANDS OF THE FUTURE』
別窓 | メインクエスト(キルペリク) | コメント:0 | トラックバック:0 
たらい回し?PartⅡ
2008-11-12 Wed 21:46
すっかりレッドアイの走狗と化したキルでしたが

081112-01

アモレアさんのおつかいを終えた後、一段下のフロアを訪れております。話している相手はクレテウスさん。どんな組織であろうとも階級が上がればより我侭になってくるというのは不変の真理でして、クレテウスさん、初対面のキルにいきなり天体望遠鏡をおねだりしていますw

いや、あの・・・ここ地下3階ですよ・・・?

と口に出せない台詞を心の中で呟きつつ、キルくん、材料集めに旅立つのでありました・・・。

天体望遠鏡の材料を集めて戻ってきたキルですが、クレテウスさん、材料さえ手に入れば用は済んだとばかりに彼をメデスさんのところに追いやります。一般兵なんて所詮使い捨ての駒に過ぎないのか、と忸怩たる思いを抱きつつ訪れたキルに、メデスさん、重大な秘密を洩らしてしまいます。

081112-02

今はこのことが先決・・・。
そう、レッドアイは深刻な資金難に直面していたのです!

それ故にジュリアースは無駄な戦いを遊興として心を慰め、ベスは新入りをゆすって生計を立て、ビリーは信仰に救いを求め、ナルテミルおじいちゃんは補聴器すら買えず、アモレアは趣味の世界に逃げ、クレテウスは星を眺めて己の悲哀を紛らわそうとしていたのです!

そしてメデスは最早レッドアイの金庫が空だということを誰にも打ち明けることが出来ず、一人思い悩む日々でしたが、ついにこの新人にこの重大事を打ち明ける決意をしたのでした。幼少の身で組織トップの重圧に押し潰されそうになりながら激務をこなすアイノ・ガスピルに余計な心配をかけまいと、その一心でこれまで我慢を重ねてきた忠義の男メデス。そして彼の心意気に応えるべく、キルは疲れた体に鞭打ち、アイノ・ガスピルへの忠誠とレッドアイ存続の希望を折れた翼に乗せ、出立したのでした。

ん~。
強引に劇的な設定を持ち込もうとしましたが、やはり無理があるようですw
次回からは普通に進めるとしましょうw

メデスさんからファーブさんを尋ねるように言われたキル、ドーナツの入り口で佇むファーブさんを発見し近付きます。

081112-03

錬金術に必要な材料をファーブさんから教わり、後は順番に集めてくるのみです。

本日のBGM:UFO『FORCE IT』
別窓 | メインクエスト(キルペリク) | コメント:0 | トラックバック:0 
勝利の条件とは?
2008-11-10 Mon 22:20
さて、朝起きるとGvが決まってました。
先月対戦したギルドさんからどうやら勝負を挑まれた様子です。(前回の対戦の詳細は10/6の拙ブログ「情報交換は何の為?」をご参照下さい)。

081110-01

平均Lvは既に前回の対戦で分かっているのですが、それでも頑なにAv350だそうです・・・。
しかも650↑だけで物理アチャ、物理剣士、ネクロ、Wizの4人を擁していながら、花は禁止。火力TOPが未だ600に届かないリアルボにとっては、範囲攻撃を生かすことが数少ない活路なのですが、それを封じられるとかなり厳しそうです。

まあ、ラヴさんが応じたとあっては是非もございません。
カバ軍団、出陣ですw

081110-02

本日はなんと、憧れの2Bis体勢です!
8と3に分かれて、私はラヴさん、オッツさんと第2PTを構成です。

そして今回はオッツさんが参加してくれているということで、いつもより大胆な策を。相手が準備を終える前に、開始と同時に奇襲攻撃をかけることにします。とはいえ、相手火力の強力さを考えると、乱戦になった時にこちらが不利になってしまう可能性が大です。そこで奇襲に参加するのはラヴさんと私の二人のみ。第1PTは後方からじっくり支援を整えてもらうこととし、オッツさんもいざという時にコールしてもらう為に同様に後方待機してもらうことにしました。

開始と同時に相手初期位置に到達するタイミングで細長い蛇目をひたすら右へ向かう二人ですが、ここで予想外の事態が発生します。何と、相手が初期位置よりも前進した場所で全軍待機してまして、開始時間よりも前に遭遇してしまいましたw
これはもう奇襲ではなく完全に強襲ですね。
開始の合図を待って二人で相手の陣営の真っ只中へ突入ですw

結局最初の接触は二人対相手の全軍での乱戦となりますが、お互いポイントを取る事が出来ず、相手がコールで撤退したところでこちらも継戦を諦めて自軍に合流します。そして改めてお互い正面から衝突です。

ただ、こうなると火力のLv差が厳しいですね。こちらも何とか食い下がろうとするものの、確実にポイントを引き離されていく状況になります。そして相手はリードした状態で一度再補助のために後退していきます。序盤である程度マージンを確保しておいて、後は適度に戦いながら時間まで逃げ切る考えのようです。

お互い補助を終えて再び接触となりますが、ここで相手初期位置まで突出したこちらの一部戦力が相手の後方部隊を発見します。補給要員なのか、戦闘に巻き込まれて被害を出さないように比較的Lvの低い人を隔離しているのかは不明でしたが、この発見がターニングポイントとなりました。

ラヴさん、ひまさん、私が主戦場のから抜け出しては相手の後方部隊に繰り返し攻撃をかけ、相手にプレッシャーをかけます。コール先を見定めて追撃を重ねた結果、安全なエリアを無くした相手は、遂に主力と後方部隊を合流させます。こうなると勢いの差が出ます。移動と戦闘の連続の中、一時期は2000ポイントあった差を徐々に詰め、遂にほぼ点差のない状態になります。

開始20分を過ぎたところで、どうやら相手は主力の物資が乏しくなってきた様子です。相手の攻撃は次第に散発的なものとなり、ポイント的にはそれほど差がつかないものの、主戦場はようやくリアルボの制圧するところとなります。相手はコールを繰り返して体勢を建て直そうとしますが、こちらは素早く移動先を見つけて妨害を試み、それを許しません。

そして最後の1分、一度大きく引いた相手が最後の組織的な反撃を行いますが、これを撃退。敗走する相手に追い討ちをかけたところで終了となりました。

081110-03

かなり厳しい条件下でのGvとなりましたが、終わった後の反省会では意外とみんな楽しんでいた様子でしたね。でも、できればもう少しフェアな相手とGvがしたいと思ったり・・・^^;

本日のBGM:e.s.t『tuesday wonderland』
別窓 | ギルド戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
ようやく・・・。
2008-11-09 Sun 09:31
相変わらずかけら集めに苦戦しておりますが、何とか土曜日に50個集めることができました。
やはり2週間に1回のペースが限界ですねえ・・・。

という訳で、今回もうさぎさんにお願いします。

081109-01


ひまさんも丁度RED STONEを完成させていましたので、同行してもらうことになりました。
募集を叫んでいるPTもあったのですが、あまり大勢で押しかける内容の秘密でもありませんし、知らない人とPTを組んでもあまりいい思い出がないので、3人でダンジョンの中に突入です。

最初のエリアのみ左右に分かれて進み、中央で合流して更に奥に進んで行きます。一緒にやってみて実感しますが、火力職の人がいると進む速度が全然違いますね。
順調にサクサクと倒していって、セーラさんのところまで到達です。

081109-02

この後、無事に天上界まで行ってHP効率10%増加をもらってきました。
これでHP効率は合計6回。残り4回で完了です。

一方、こちらの首もぴよ♪さんの協力で徐々に育ってきています。

081199-03

完成まではスキルで1回、CP効率で5回、HP効率で2回青増幅が必要ですね。青増幅1回で3億必要ですので、まだまだ資金も必要です^^;。人によってはそこまでして育てる必要ないんじゃないの?と思われるかもですが、それでもトータルコストで考えても、以前の異次元2回分にも満たない金額ですので、個人的には許容範囲内かなと思ってます。
でも狩りはともかく、Gvで実戦投入するためには、最低あと1回HP効率の増幅を行わないと厳しそうですね。

本日のBGM:HOSTSONATEN『WINTERTHROUGH』
別窓 | メインクエスト5 | コメント:4 | トラックバック:0 
たらい回し?
2008-11-07 Fri 22:32
これは未来のない組織に身を投じてしまった一人の不幸な追放天使の物語である。

・・・ちと陳腐に過ぎますな。
しかも追放天使の部分を自分の名前にすると、そのまま現実のストーリーになってしまうという、より深刻な問題も出てきてしまいます。
やはり普通に書くと致しましょう。

ベスさんからたかられた後のキルはと言うと・・・

081107-01

僧服姿のビリーさんの命令で巡礼の旅に出されてしまいます。
2箇所のお墓参りの後、図らずもアウグスタへ里帰りとなりますが、のんびりもしていられません。早く戻らないとおかしな難癖をつけられないとも限りませんし・・・。(気のせいか、段々と性格がひねくれてきましたw)。大聖堂のジョセフさんに寄付をして戻ってきたところでようやく解放となりました。

でも、これでテスト期間が終わったわけではないのです。

081107-02

今度は耳の遠いおじいちゃんの為に補聴器を調達ですか^^;
その材料とは、ヴァンパイアの耳に、オーガの皮に、ラットマンの足爪に、マミーの包帯。

あなた、どれだけ悪趣味な補聴器を作るつもりですか!!

と怒鳴っても、きっと聞こえないんでしょうね・・・。

はいはい、大人しく材料を集めてきますよっと。
Wizでやった時よりも更にドロップが悪くなったような気もしますが、真面目に考えるとますます気が滅入りそうになるので、黙々と材料集めに勤しみます。

そして、不気味な補聴器の作成を手伝った後は

081107-03

ヴァンパイアとの複雑な過去を持つ考古学者、アモレアさんの登場です。
今度は卵をとってこいと・・・。
何と言うか、この人たち、テストにかこつけて人を私用に使っているだけのような気がしてきますが、所詮は悲しき使用人の身です。逆らうことができる筈もなく、命じられるままにキャンサー気孔にラビアさんを訪ねることにします。

081107-04

ちょっと変わったテイマさんなら既に私も知っていますが、このラビアさんもなかなか風変わりな人のようです。
レッドアイってまともな人材がいないんでしょうか・・・?

ますます不安が募るキルでしたが、この続きはまた後日ということで^^;

本日のBGM:GRASS VALLEY『LOGOS』
別窓 | メインクエスト(キルペリク) | コメント:2 | トラックバック:0 
入ってはみたものの・・・
2008-11-05 Wed 22:19
081105-01

鎧を新調し、メインクエへ挑む気持ちも新たに今日もキルは進みます。

まずはフィートさんに命令された材料集めに各地を転戦です。RED STONEのかけらを入れるための袋を作るためのものですが、これがなかなか面倒です。曲がりなりにもRED STONEを研究するための組織な訳ですし、そのぐらい最初から用意しておくのが筋のような気もしますが、どんなもんでしょうか。駄々をこねているだけでは先に進めませんので、命令には従いますが・・・。

081105-02

お次はジュリアースさんですね。
彼女に命じられるまま、カルスさんを訪ねますが・・・

081105-03

とてもカルスのパッドの説明に書かれている人と同一人物とは思えません。説明文のほうですとものすごく高尚な人物のように思えますが、この目の前にある剣士さんときたら・・・。
まあ、伝説なんてそんなものでしょうね。
さっさと一人で片付けてくるとしましょう。

081105-04

やっとジュリアースさんの試験を終えると、次はベスさんです。
地下水路にひとり佇む小太りのおじさん、実はすごい人だったんですね。人は見かけによりません。見た目は立派だけど中身は・・・な剣士さんがいるように、逆に見た目は冴えない中年が想像もしない実力を秘めていることだってあるハズ。

さあ、RED STONE界のジョージ・スマイリーよ、私に貴方の声を聞かせたまえ!

081105-05

・・・。
正直、この組織に未来はないと思います・・・。

本日のBGM:TM NETWORK『MAJOR TURN-ROUND』
別窓 | メインクエスト(キルペリク) | コメント:0 | トラックバック:0 
追撃戦
2008-11-03 Mon 08:48
毎週日曜日はGvの日、ということで今週のGvです。

ラヴさんが出掛ける寸前まで相手を見つけるべく頑張ってくれていた模様なのですが、残念ながら見つからず先入れ放置の形になっていたところ、10時頃だったと思いますが後入れして頂いたギルドさんがいて、カードが決まりました。

が、失礼ながら名前を見ても全く分かりません^^;
相手ギルドさん、どうもこちらのことを下調べしないまま後入れした様子で、戦力的にかなり開きがあるみたいです。とは言うものの、Lv制限をすると逆にリアルボの人数が少過ぎてGvとして成立しなくなってしまうという状況。

GM同士の話合いの結果、スキルで花・毒舌・裏切りを禁止、リアルボ側のみブレ禁止、後は自主的に相手が集まっている時には雨は自粛とか、フレームを落とすとか、ビットは使わないとか諸々・・・。

081103-01

ゲチェナさんはお仕事、アイリンさんも用事があって欠席、直前に危険な話をギルチャでしていたひまさんは時計が遅れていて参加できず、ということで今回の布陣となりました。RED FIELDさんがリアルボに復帰して久々の参戦です。

戦場が砂漠ということで、中央の高所に位置して待機します。
開戦直後から相手側Bisさん一人が突出してきたものの、他の人の姿は見えず。完全に分散して隠れては逃げる作戦を取る様子です。最初は待ちの姿勢でしたが、待っていると本当にそのまま30分が経過してしまいそうな雰囲気でしたので、そのBisさんを倒して坂を下りて右側の平地に向かいます。

坂を下りたところで相手の一部戦力を捕捉、追撃戦が行われますが、待機所で見た人数、フィールドにINしての挨拶の叫びの人数を考えると少過ぎる印象です。相手の初期位置へ強行偵察へ行こうかと考えていたところ、こちらが南下しているところを逆進して中央に向かった相手がいるとの報告。
すぐさま反転し、後を追って逆サイドへ。長駆こちら側の初期位置までの追撃となりましたが、何とか制圧。以後も組織的な交戦は無く、分散した個々での戦闘に終始して時間切れとなりました。

081103-02

相手ギルドさんに硬い人が多かったですね。抵抗は全体的に低かったものの、Lvに比べてHPが多く、特にBisさんがしっかりしている印象を受けました。戦力差があるにもかかわらず得点が伸びてないのはそのせいでしょうね。

本日のBGM:VICIOUS RUMORS『SOLDIERS OF THE NIGHT』
別窓 | ギルド戦 | コメント:5 | トラックバック:0 
それでも・・・
2008-11-02 Sun 08:15
キルペリクがゆっくりメインクエを進行させている間、この人はどうしていたかというと

081102-01

ちゃっかり1Lv上がってました。

本来ならLvUPは喜ばしいことなのですが、ますます困難になるかけら集めを思うと、素直に喜んでばかりもいられませんね・・・。かけらが出易いモリネル5Fで狩っていても、半分は「自分より弱いモンスターからはかけらが出ません」のメッセージが出てしまいます。

まだ時の森よりはモリネル6Fのほうがましらしいのですが、それでもかなり厳しいですね。普段からある程度時間が取れれば、「かけら出ない~」と文句を言いながらも何とかなるんでしょうけど、最近は最早平日は狩りをしているとは言えない程度になってしまってます。
休日も何かと予定が入ったりして、思うように時間が取れなくなってしまっている状態では、手の打ちようがありません^^;

時間がない中でかけらを集め、資金を集めるには、狩り効率を上げるしかないのですが、狩り効率を上げるには、かけらを集め、資金を集めて装備を整えていかないといけないという堂々巡りの状態ですね。
しばらくは不自由を感じながらの狩りが続きそうです。

本日のBGM:THE REASONING『DARK ANGEL』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
| Wizのうわごと、天使のたわごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。