MMO「RED STONE」Black Opalで活動するWizの日記
http://pervenche.blog70.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
傾向は変わらない?
2009-01-30 Fri 21:27
回避補正値無視からスタートした話が長引いてますが、もう少し。

回避補正値無視が命中補正値無視を無効化するといっても、急激な転換は起こらないのではないかという主旨のことを書きましたが、それについていま少し触れてみましょう。

回避補正値無視によって相手の命中補正値無視と回避補正値を打ち消し、命中補正値を上げることで命中率はかなり上昇すると思われます。回避補正値無視と命中補正値+の装備の組み合わせで、敏捷や運を下げても十分当るということで、早速この二つのステを削って力に回した方もいらっしゃるかもですね。敏捷や運は攻撃ミスを避けるためのもの、必要な数値を満たしたら後はなるべく力に振って攻撃力を上げたいのが心理だと思います。

が、命中率が上がったのは自分だけではないのです。自分の攻撃が今まで当らなかった相手にも当る、でも今までは自分が回避できていた筈の相手からの攻撃を避けることができない、ここが悩みどころです。これまでの命中率を維持しつつの火力UPに成功したと思っていると、何もしなくても相対的に回避率が下がってしまったところに、力に振って敏捷と運が下がってしまった為に更に当てられ易くなってしまうという罠があるんですね。回避補正値無視と命中率+装備でどんどん倒してやろうと意気込んでGvに出たところ、逆に被弾率が高過ぎて攻撃どころではない、という事態に陥る危険性大です。

こうなると方向性は大別して3つ。

1.火力UPに主眼を置いて敏捷・運を削って力へ回し、斬られる前に斬る。
2.火力は現状で満足し、生存率を上げる為に防御・HPを上げていく。
3.従来の敏捷・運振りの方向性を維持、回避率を上げていく。

この選択肢って今に始まったことじゃありませんよね?

結局命中・回避の相関関係で命中側優勢になったと言っても、基本的な部分は何一つ変わっていない訳です。集団戦においては、1のように倒される前に倒すというやり方をずっと維持できるものではありませんし、DXUの普及やメインクエ5の実装等で大幅な火力の向上が為されている現状では、多少の防御・HPを上げるよりは被弾率を軽減する方向性(命中・回避の相対性においては従前のバランスを維持する方向)に行くのではないかな、と推測しています。

それともう一つ。

狩りにおいては別段必要なステータスに変化はないので、比率Lv2である程度の数字を稼ぐことができるとはいえ、大幅にステータスをいじることは難しいのではないか、ということです。

スティリコのような一部例外ネタキャラを除けば、トラン森中部ですと敏捷Lv分・運1800、時の森ですと敏捷Lv分~1000・運3200ぐらいが目途になってくると思いますが、Gvと狩りで装備を使い分けるにしても、装備だけでこれだけ稼ぐのは相当困難でしょうし、素のステをかなり敏捷・運に振っておく必要があるでしょう。ということで、狩りもGvもと考えると、なかなか急な変化は取り辛いように見えます。

それと前回も書きましたが、この現象が判明した前後で仕様が変わっているわけではないのですね。極端に言うと、天動説が誤りで地動説が正しいと判明したからといって、昨日までは地球が中心で太陽が周囲を回っていた、今日からは地球が太陽の周囲を回るということではなく、ずっと以前から地球が太陽の周囲を回っていた、ただそれが判明したに過ぎないということです。神学者たちは大騒ぎでしょうが、一般の人の生活に変化があるでなし。

これまで回避キャラをしている人というのは、実は今現在の仕様においてかなりの回避率を既に達成している人なのです。命中補正値無視は通用しない、回避補正は無視される、そのうえ攻撃力も上がってくる、どうすれば~と心配される向きもありますが、色々な要素を考えてみると、命中と回避のいたちごっこはこれで決着が付いたのではなく、当分続くことになるでしょうね。多少装備をいじって命中率を上げてくる人がいるかも知れませんが、実際には趨勢に大きな影響を与えるほどの動きにはならないのではないでしょうか。

(こうして長文を書いている時、既に昨日のアップデートで考察の前提が変わってしまっていたりしてw)

本日のBGM:HI-POSI『4N5』
スポンサーサイト
別窓 | 回避について | コメント:0 | トラックバック:0 
パワーシフトは発生するか?
2009-01-28 Wed 22:06
回避ビルドにおいて、どこまで回避できれば良しとするか、その基準は人それぞれでしょう。100%どんな相手にもきっちり回避できないと嫌だという人もいれば、自分と同Lv以上の相手には仕方ないけどある程度の回避は欲しいという人もいます。対人戦は相手あってのもの、自分が受け手として回避を目指すなら、攻撃側は極力ミスを少なくして命中率を高めてようとしてくるでしょうから、完全回避を目指すのはかなり困難でしょうね。

考察を進めやすくするように、自分が攻撃を受ける側として、攻撃側をLv・装備という二つの要素でおおまかに分類してみますと、

Lv高・装備悪

Lv高・装備並

Lv高・装備良

Lv中・装備悪

Lv中・装備並

Lv中・装備良

Lv低・装備悪

Lv低・装備並

Lv低・装備良

テーブルかなり適当ですが、縦方向にLv、横方向に装備の二つの軸を取って作ってみました。最初はLv高・低、装備良・悪の2x2のマトリックスにするつもりでしたが、大雑把になり過ぎるので自分のキャラを真ん中のマスに置けるように3x3のマトリックスにしています。

このマトリックスの中にGvで対戦する相手の火力を当て嵌めて考えていくと、相手の火力分布や自分のポジションが少しは見えてくるのではないでしょうか。右上の自分よりLvも高く装備も良い人からの攻撃の回避は期待できませんが、せめて自分と同程度のLvの人や、高Lvでもあまり装備が整っていない人からの攻撃は回避したいところです。
そしてLvを上げ、装備を揃えて右上のマスに入る人をなるべく少なくしていく、逆に言うなら、相手から見た場合のマトリックスの右上に自分が入っていけるようになりたいですね。(ちなみにスティリコは左下の人からの攻撃に対してもかなり高い被弾率を誇りますw)

今は命中補正値無視を回避補正値無視が無効化してしまうという現象により、全体的に分布がマトリックスの左から右にシフトしてしまう可能性があるのですが、実際はどうでしょうか。

ここで注意しなければならないのは、回避補正値無視が命中補正値無視を無効化するというのは、今に始まったことではない、という点です。いつの間にこうなってしまったかは明らかではありませんが、今までもこうした無効化はひそかに行われていたのですね。ただ多くの人が漠然と、思ったほど回避の実効が上がらない、と思っていた原因が明らかになったに過ぎない訳です。

原因が判明した前後で仕様が変わっているか、否、変わっていません。
これまでも、Gvで回避補正値無視を装備していない火力はあまりいませんでした。原因が判明したのを機に急激に命中率が(回避側から見て被弾率が)上がったものでもありません。今まで命中率+補正の装備がGvでは余り意味がないと思っていた人の中で、考えを変える人が多少出てくるかも知れませんが・・・。

仮に命中率+補正を装備する人が増えて大勢を占めたとしましょう。
命中・回避という一方的な関係のみで語られているケースが多いですが、対人戦において一方的に攻撃だけしているという訳にもいきません。自分が攻撃側として見た場合、相対的に命中率が上がったということは即ち、自分が攻撃を受ける側に立った場合、同じだけ被弾率が上がっているということですよね。倒し易くなったものの自分も倒され易くもなった、これでは意味がありません。そうなると命中率だけを見るのではなく、回避や防御・HPとバランスを取って安定性を増す方向に向かうでしょうね。

結局、回避の実効が上がらない原因が判明して今の状況が長引くとすると、多少大味なGvが増える可能性はありますが、それで大きなパワーシフトが発生するかというとあまりそうはなりそうにないかな・・・。
自分の周囲に回避志向の人がいて悩んでいるのを見たら、焦って装備を売ったりせず様子を見守るように言うでしょうね。

そして、明日はアップデートの日。INしてみたらちゃっかり修正されていたりしてw

本日のBGM:みみずくず『不思議だな』

別窓 | 回避について | コメント:0 | トラックバック:0 
回避は終わったの?
2009-01-26 Mon 21:37
このごろ色々と騒がれています件につきまして、ちょっと一言。

対人戦において命中補正値無視は実装されているのかどうかということですね。

と言いましても論点が散らかってますので、あちこちで集めた情報を強引にここで自分なりに整理してみます。

a.命中補正+は有効である。
b.回避補正+は有効である。
c.命中補正値無視は有効である。
d.回避補正値無視は有効である。
e.回避補正値無視は命中補正値無視を無効化する!←これが問題

今の論争を見ていますと「本来こうあるべき」というべき論を唱える人と、「現実はこうだよ」という検証の結果を突きつける人がいて、ここに「こうであってほしい」という希望的観測がお互いに入り混じって話がややこしくなっています。検証を行った時期によって結果が違ってしまっていることが、尚更混乱に拍車をかけてしまっているように見えます。
本来の姿・過去の状況はともかく、現在の状況をストレートに解釈しますと上記のa.~e.のようになります。

本来なら攻撃側が回避補正値無視OPを付け、防御側が命中補正値無視OPを付けている場合、回避補正値無視によって回避補正+が無視され、命中補正値無視によって命中補正+が無視されることになります。そして純粋にLv差とステータス差による命中・回避判定が為される筈なのですが、それが正常に機能しなくなっている訳です。

命中補正値無視OPを付けた人(A)に回避補正無視OPを付けた人(B)が攻撃すると、Aの回避補正+をことごとく無視した挙句にBの命中補正+は全て適用されてしまうという恐ろしい事態になってしまっているのです。

一時期ほどではなくなったものの、現在でも高Lvの大勢は火力・支援を問わず回避志向ですから、これは大変、と大騒ぎになるのも無理からぬことです。火力の場合は倒される前に倒すという発想もありますが、支援職の置かれる立場というのは相当厳しくなるような気もします。

ですが、これで回避はもう駄目と決め付けるのは早計でしょうね。
完全回避を目指すにはハードルが高くなったかも知れませんが、Lv補正やステータスによる補正までもが無効になった訳ではありませんので、依然回避キャラは有効なのではないかと思っています。命中・回避判定というのは相対的な要因が強いということ、対人戦においては装備面である程度トレードオフが発生せざるを得ないことを考えれば、回避キャラを一掃してしまうような転換にはおそらくならない気がします。(なにしろ、今まで殆どの人~私も含めて~はそんなものに気付かずに過ごしていたのですし・・・)

そして、あれこれと騒いでいる間に、アップデートでこっそりと修正されてしまっていたりする可能性が一番高いように思います^^;

以上、敏捷・運無振りキャラの独り言でしたw

まあ折角ですから、ちょっと現状での装備の組み立て等を考えてみるのも一興ですね。
回避に関する考察もストップしたままでしたので、これを機会に少し思考を遊ばせてみることにします。(次回へ続く・・・かな?)

本日のBGM:STORVAN『Digor 'N Abadenn』
別窓 | 回避について | コメント:2 | トラックバック:0 
資金繰り
2009-01-25 Sun 08:17
最近資金繰りはかなり厳しいですね。

元々資金源は鍛冶屋売りが主だったのですが、メイン狩場が時の森になったことで、ドロップそのものが減ってしまってます。乏しいドロップの中で一部露店で売れそうなものがあっても、処分値で置かないと売れないものが大半ですね。
一部のUや希少OPのついたアイテムは依然高値がついたままですが、それ以外のものは軒並み大幅に下がってますので、以前ほど資金に余裕が持てなくなったというお話もよく聞きます。

出て行く方は狩りやGvでの消耗品は多少下がっているものの、装備品ほどの下げ方はしてませんから、支出は変わらず収入は頭打ち~というのが全体的な傾向になってしまっているように見えます。(どんな時でも儲けられる人はしっかり儲けているみたいですが・・・)

私はというと、普段の狩りはPOTを使わず、Gvも攻城戦も休止中ということで、日常の支出はDX品の修理ぐらいしかないのですが、青色増幅のための資金が結構痛いです^^;
物価が下がって資金面で苦慮している理由のかなり大きな部分は、メインクエ5の実装で増幅・再構成に資金を吸い取られていることが占めている訳で、この傾向はおそらく今後も続くでしょうね。

ということは、結論は一つ。

090124-01

ひたすら狩るしかありませんねw

本日のBGM:DEEP PURPLE『BURN』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
CP増量への道
2009-01-23 Fri 22:37
前回CPの必要量を計算してみまして、凡そ2800あればCP獲得エラーがあっても快適に狩ることが出来そうとの見通しが出てきました。

現在のSlv、防御、HP、抵抗といった他の要素を変えないままという条件になりますと、一見高そうなハードルに思えます。ですが、フォーベガによる増量を含んで考えますと、かなり現実味を帯びた数字となってきます。
SLv90でのフォーベガによるCP上昇量は470ですので、

2800-470=2330

これですと、あまり無理をせずとも目指すことが出来そうな感じです。

そのためのメインになるのが

090123-01

こちらの装備です。

現在この首のCP効率が23%。WizのLvが685、狩り装備時のカリスマが383ですので、基礎となる値は

685+383+15(純粋な初期CP値)=1083

OPのLvを6まで上げるとして、最も低い数字の71%と仮定しても差し引き48%の上昇となり、

1083*48/100=519

首単体でこれだけの増加を見込めます。

現在のフォーベガ抜きでの最大CP値が1898ですから、

1898+519=2417

目標の2330には十分届く計算になります。

しかし、この計算には大きな問題が立ちはだかります。
3回の青色増幅を行わなければいけないのですが、一回の増幅に付きコスト3億G、3回で9億Gの費用が必要です。時の森でのドロップの悪さを考えると、これだけの費用を捻出するにはかなり狩りをしないと厳しそうですね・・・。

本日のBGM:Ritchie Blackmore's Rainbow『STRANGER IN US ALL』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
CPの必要量
2009-01-21 Wed 21:43
タイトルを見ると、ちょっと漠然としていますね。
簡単に言うと今のフレームとSLvを維持した状態で、CPがどのぐらいあれば快適に狩ることができるかということなのですが、これが簡単に思えて意外と難しいのです・・・。

青連打で狩ればそんな悩みも関係なさそうですが、スティリコのスタイルはあくまでも狩場での赤・青POT消費0を目指すもの。過不足ない攻撃能力を持ちつつ、補給を気にすることなく狩りを続けられるように仕上げて行きたいものです。

ということで、考察の前提となる現在の状態です。

今のこのWizの状態ですと、フレーム速度は6、SLvは90です。全体的な傾向から考えると攻撃速度は5フレ以上を志向する人が多い中では遅め、Slvは標準よりやや高いといったところでしょうか。ちょっと主流からは外れた感じの組み立てになってしまっていますね。

そしてメインスキルのウォーターキャノンの状態を見てみますと

090121-01

消費525、獲得360でその差は165。これが実質的な1回あたりのCP消費量です。ただ、これですとCP確保の為に装備をかなり制限されそうですので、現在はフォームを使用しています。(狩り用に知識をエンチャしようと思っていたのに、いつの間にか火・水抵抗がエンチャされていたアレですw)。フォームのCP獲得ボーナスは25%ですから、獲得は90増えて360→450に。消費との差し引きは75。これが組み立てのベースになります。

現在の最大CPはフォーベガ込みで2368。フォーベガに必要なCP60を残すとして、残りCP2308ですから、計算上は30連射まで可能ということになります。これはトラン森中部やモリネル5Fまでなら全く問題ない状態なのですが、対象狩場がモリネル6Fや時の森になりますと、かなり苦しくなってきます。

その要因は、一つにはMOBの抵抗の高さとHPの多さ、そしてもう一つ、CP獲得エラーというものです。この二つ、一方は狩り対象側、もう一方は自分の側に要因があるので個別の問題と思いきや、実は連動して発生することが多いのです。

順を追って書きます。例を挙げると現在狩りの対象としている時の木ですが、抵抗がかなり高く一回あたりの攻撃で与えられるダメージは2200~2300程度、それでHPが10万以上あるという代物ですから、ひたすら連射で削ることになります。

CPゲージを見ていますと、最初のうちは消費→獲得→消費→獲得と規則正しく動いているのですが、繰り返していますと、やがて正常に獲得が行われず消費→消費→消費となる現象が発生してしまいます。CP獲得がない場合、一回あたりの消費量525がまともにかかってきますので、多少CPに余裕があってもすぐにマイナスになってしまいます。

毎回必ず発生するというものではありませんが、無視を決め込むにはあまりに頻繁に起こるものですから、発生することを前提にして組み立てていくとします。

獲得エラーが発生しているのに気付くのに、大体2アクション分ぐらいでしょうか。私の場合、普通に狩りをしながらCPゲージの動きを見て、1回だと判断が難しいですが、2回連続で獲得エラーが起きると大抵気付きます。ぼ~っと画面を見ていたり、チャットしていたりするとマイナスになるまで気付かないでしょうけどw

2回連続で一気にCPが減りますと、さすがに気付いてフォーベガなり、テレポでMOBとの距離を置いて態勢を立て直そうとします。が、既にこの時点で3回目のアクションが実行されている可能性が大です。更にはスキル発動までのラグを考えると、実際にフォーベガもしくはテレポが実行されるのは4回目のアクションの後になるケースが多いです。

この時点でCP消費は525x4回=2100。CP満タンの状態からいきなり獲得エラーが発生する可能性は低く、ある程度CPが減少した状態から獲得エラーが発生し易いこと、MOBの攻撃で行動キャンセルされたり、ショートカットキーを押したのに上手く作動しなかったりという可能性(しかも、それはこういうケースの時に限って非常に頻度が高いです^^;)を考えると、現在のCP量ではあまり余裕のない状態にあることが分かります。

そこで、できればもう一回純消費分525の余裕を持たせて、更にテレポ消費分92、フォーベガ必要分の60を加えて合計で2777。端数は切り上げてとりあえず2800。(欲を出して3000と行きたいところですが、あまりハードルを高く設定してしまうと、自分で自分の首を絞める羽目になりそうですので・・・)。本当にここまで必要かどうかは不明ですが、このぐらい余裕があれば、獲得エラーが発生しても落ち着いて対処できそうな感じがしてきます。

火力も防御も徐々に上げながら更にこれだけCPを稼ぐとなると、かなり大変なことになりそうな気もしますが、目標として極力この数字に近付けるようにしていくとしましょう。

本日のBGM:Maria『Sweeten Bitter』
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 
一区切り
2009-01-19 Mon 22:18
散々苦戦した今回のRED STONEのかけら集めですが、ようやく集め終えることができました。

そして、うさぎさんが今年初登場です。

090119-01

090119-02

はい、仰せの通りに・・・。

早速、二人で懺悔の部屋の奥を目指して突入です。

まずはおじいちゃんことジュル隊長ベリンさんとの再会です。どうやら前回はクリスマスプレゼントを貰い損ねたうさぎさん、今度こそはとお年玉をせびってますw

090119-03

しかし、おじいちゃんは黙って小銭を置いて消えてしまいます。
落ち込むうさぎさん・・・。それでももらった小銭はしっかりと握り締めて放しませんw

とうとうお年玉は貰えませんでしたが、秘密ダンジョンはクリアに成功。

そしてついに

090119-04

HPボーナス10回完了です。
これでようやくメインクエ5も一区切り。次回から報酬として何をもらうかは決めてませんが、また少しずつ集めていこうと思います。

本日のBGM:BASSO VALDAMBRINI QUINTET PLUS DINO PIANA『BASSO VALDAMBRINI QUINTET PLUS DINO PIANA』
別窓 | メインクエスト5 | コメント:0 | トラックバック:0 
ふかひれは食べ物ですか?
2009-01-18 Sun 09:13
素知らぬフリをして、しっかり冬のロトBOXキャンペーンに参加していましたw

もっとも、その景品が買い物カゴに入っているのに気付いたのがようやく昨日というあたり、私のいい加減さがよく表れている気がします・・・。

さて、では早速中身を拝見といきましょう。
チャンスは2回です。(ここで使った金額を算定してはいけませんw)

まずは1回目。

090118-01

副券です。
さて、その中身はといいますと

090118-02

シャークフィン・・・。

当りなのか外れなのか微妙なところです。ふかひれを加工して指輪にしているという時点でネタ臭がかなり濃厚ですが、装備要求Lvが高過ぎる点を除けば、物理での狩りでは使えなくもない、といったところですね。(やっぱり微妙w)
よく見ると、グラフィックやベースはバトリンですので物理向けに見えますが、何故かひっそりと知識+12が付いてます。物理攻撃も知識攻撃も併用する職で使いなさいということでしょうか。いずれにしても私には使いこなせない代物ですので、某物理リトルさんに使ってもらいましょうかね・・・。

そして2回目の挑戦。

090118-01

またも副券です。
今度こそ、Wizか天使で使えそうなものが出て欲しいところ。

いざ、Open!

090118-03

・・・。

2回連続で副券が出る確率、そして更にそこから2回連続で同じものが出る確率、なんてものをここで計算しても無駄ですね。

ハイ、諦めて現実を見つめましょう・・・。

そして結論、やっぱりふかひれは食べるだけにしたほうがいいと思います^^
(そんな贅沢できませんけどね^^;)

本日のBGM:UZ JSME DOMA『Rybi Tuk(日本盤は『鱈の皮下脂肪撲滅連盟』というすごいタイトルになってますw)
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 
迷いつつ・・・。
2009-01-16 Fri 20:27
迷いつつ、何だかんだ言っても狩りをしている日々です。
朝出勤時間が早いので、あんまり長い時間はできませんが・・・。

時の森はドロップが悪い、とはよく言われる話ですが、確かにドロップ自体が他の狩場に比べて少ない気がします。元々鍛冶屋売り主体で生計を立てている私にも実感できるぐらいですので、モリネルや中部で億品をドロップして稼いでいた方達は更に深刻な状況なのかもですね。

時折SSに一緒に写っているドロップを見てもお分かりの通り、私が露店を出して売るような代物に巡り会えることは極めて稀なのです。

しかし、そんな私にも時としてW固定OPの指なんてものが飛び込んで来たりもします。

090116-01

確率から考えますと、両方100↑の数字を出す以上に難しいと思いますw

早速ギルチャで報告しますが

090116-02

この方には全てお見通しの模様です・・・。

090116-03

時折、時の森でドロップした指の中で使えそうな微OPが付いたものを、こうして1Gで売っておりますので、見かけたら買ってくださいませ。

本日のBGM:HaLo『yellow』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
順調に?
2009-01-14 Wed 20:53
時の森での狩りを続けてますが、相変わらずRED STONEのかけらの出具合は低調です。天上界でのHPの報酬もあと1回残っていますし、それが終われば更にCP効率やステータスを伸ばしていきたいところ。早く済ませてしまいたいところながら、なかなかかけらは出てくれません。

そこで一大決心。
かけらの出る率が低いなら、数をこなして積み重ねていくしかないのです。久々登場の前フリをして準備万端のキルくんをうっちゃり、連休中に集中して狩りを行ってみました。

そしてその結果・・・

090114-01

かけらが集まらず、またLvが上がってしまいました^^;

ここまで出が悪いとなると、最後の1回のHPは済ませてしまうとして、その次にRED STONEが完成したら、報酬と引き換えずに持ちっぱなしにしておいたほうがいいような気がしてきます。持っていれば全ステータス+10、スキルLv+1、魔法抵抗+5%ですので、いつ集まるとも知れないかけら集めを延々と続けるよりも建設的かも・・・?

でも、本当に止めてしまうとどうなるんでしょう。
最初はこれでいいと思っていても、そのうちまた色々と手を加えたいところが出てくるようにも思えます。一度そういうところが気になり出すと止まらず、またかけら集めを再開したくなるかも知れない。そうなると、やめてしまった空白期間を後々悔やむことになりそうですしね・・・。

結局、あれこれ悩みながらもかけらが出なくなるLvまでは続けてしまいそうです。

本日のBGM:Gianni Basso & Renato Sellani『Body and Soul』
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 
かけら集めは難航中
2009-01-12 Mon 08:07
1回で簡単に書いてしまおうと思っていた記事が2回になってしまったため、その間に

090112-01

ちゃっかり1Lv上がってました。

仕事も始まり、平日は狩りをしていないに等しい状態です。せいぜい30分といったところでしょうか。休日は多少まとまった時間が取れますので、ペースは遅いながらも着実に上がっています。

狩場はソロ時はSSのように時森第2ステージで、ペアの時はモリネル6Fで、という状態は以前のままです。効率も経験値もそれほど悪くはないものの、タイトル通り、RED STONEのかけら集めに苦戦してます^^;

モリネル6Fも、それまでのモリネル5Fやトラン森中部に比べるとあまりかけらの出具合が良くなかったのですが、時の森に至ってはそれ以上に状況が悪いです。1時間以上狩っているのに1個も出ないことも珍しくありません。
今までは大体2週間に1回ぐらいのペースだったのですが、この調子ですと1ヶ月に1回行ければ~という感じになりそうですね・・・。



おまけ

090112-02

あの人は今?の世界にそろそろ突入してしまいそうなキル君です。
記事では触れていませんが、実はひそかにメインクエ進行中ですw。合間合間で少しずつやってますので、未だにステージ2を切り抜けられない状態ですけどね・・・。
またタイミングを見て載せていきます。

本日のBGM:e.s.t.『GOOD MORNING SUSIE SOHO』
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 
OPの選択(その2)
2009-01-11 Sun 09:29

1回で済ませるつもりが2回になってしまいました。文章力のない自分を大いに反省・・・。

では、いよいよOPを配置していきます。

ここでまず最初に考えるのは、aとdです。(今気付きましたが、aの中に透明も必要ですね・・・)。
平たく言ってしまうと、どこに付けても同じ~という類のOPですね。これらのOPは、極力指に集中させてしまいましょう。というのは、指というのはHP効率や魔法抵抗等のOPがLv2までしか付かないのですね。どの装備にも付けられるOPは3種類までですので、折角高いLvのOPが付けられるものに、どこに付けても同じ結果のものを付けて潰してしまうというのはちょっと勿体無いお話です。

また、薬回復も首、背中、耳等はLv3まで付きますが、下記に挙げるように他のOPで付く数字がかなり大きいですので、できれば指で稼いでおいたほうがいいでしょう。効率、抵抗、いずれも指2箇所分よりも、これらの部位1箇所分のほうが数字が大きいです。

続けて他のOPを考えていきます。
全部を挙げる事はできませんが、おおまかに列挙しますと

【HP効率】【CP効率】
Dx1まで付くもの・・・首、一般鎧
Lv6まで付くもの・・・冠系(CP効率はDx1まで)、耳
Lv5まで付くもの・・・背中
Lv4まで付くもの・・・盾、兜系、腰、職鎧(CP効率はLv5・6は付かないがDx1は付く)、靴
Lv3まで付くもの・・・爪、バングル系、槍投擲機
Lv2まで付くもの・・・その他

【防御効率】
Dx1まで付くもの・・・一般鎧
Lv9まで付くもの・・・職鎧
Lv8まで付くもの・・・兜系、盾
Lv7まで付くもの・・・靴
Lv6まで付くもの・・・腰
Lv5まで付くもの・・・背中、グローブ系
Lv4まで付くもの・・・首、冠系、耳
Lv3まで付くもの・・・ブローチ、十字架、腕刺青、肩刺青、爪、バングル系、槍投擲機
Lv2まで付くもの・・・その他

【攻撃力】
Dx1まで付くもの・・・武器全般
Lv4まで付くもの・・・矢、弾、グローブ系、爪、耳
Lv3まで付くもの・・・バングル系、槍投擲機、ブローチ、十字架、腕刺青、肩刺青、背中
Lv2まで付くもの・・・その他

【魔法抵抗】
Dx1まで付くもの・・・盾、ブローチ、十字架、腕刺青、肩刺青、背中、職鎧
Lv5まで付くもの・・・冠系、首、耳、腰、手全般、靴
Lv4まで付くもの・・・武器全般、兜系、一般鎧

ステータスまで挙げるとかなり長くなってしまいますので、ここでは割愛します。
簡単に言うと、武器系には全体的に大きな数字が付きます。武器系は攻撃速度、攻撃力以外のOPはあまり大きな数字が付かない傾向にありますので、ステータスを稼ぐなら武器にOPを付けていくのが効率が良いと思います。
また、武器、冠系、首、腰、靴はステータスの種類にもよりますが、比率Lv2を付ける事が可能ですので、これらを有効に使っていくのがいいでしょう。
(もし気力があれば、後日マトリックスの形でUPするかもです)。

同じ部位でも系統によってOPの上限が変わったりと、結構勘違いしやすいです。(ステータスが絡むと、もっと複雑になって、更にもう1~2回ということになりそう^^;)

全般的な傾向として優先するOPの配置は

異常系抵抗各種・薬回復・自動リロード・透明・・・指
HP効率・CP効率・・・首、冠系、一般鎧
防御効率・・・盾、兜系、鎧系全般
攻撃力・・・武器全般
攻撃速度・・・武器全般、手
魔法抵抗・・・刺青等の特殊系、背中、(装備できない職は腰、手、靴等)
ステータス・・・武器全般、首、冠系、腰、靴

そして空いた箇所にHP効率、魔法抵抗等不足していると思われるものを配置していけば、100点満点とは言えずとも、及第点ぐらいは取れる組み合わせに仕上がってくるのではないかと思います。

まあ、必ずこうしなければいけないというものではありませんし、折角装備の自由度が高いゲームですので、自分の好みで組み立てていくのが一番なのですが、その際に参考の一助にするという程度に考えて頂ければ幸甚です。

本日のBGM:SONO『leaf』

別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
OPの選択
2009-01-09 Fri 21:17
装備につけるOPを決める時の基準を時折尋ねられることがありますので、自分なりの選択の方法を。

OPを考える際に基準になるのは

1.天然でしか付かないOPか、それともエンチャで付けることが可能なものか
2.その装備において付く最高Lvがいくつになるか

大別すると、この2点から考えていくことになります。

メインクエ5が実装される前でしたら、Uエンチャを行う場合を除いては、主に1だけを考えてOPを付けていたように思います。ジムモリエンチャでは、望みのOPを付ける事そのものが難しいため、数値的に多少不満を持っていても付けば良し、といった気持ちがあったことは否めません。
ステータスや防御効率において指とそれ以外の部位で差があったものの、HP効率や魔法抵抗といった最も必要なOPには関しては、部位による差が生じなかったせいもあります。

当時の方法は、まずエンチャで付ける事ができない種類、あるいはエンチャで付ける事が不可能なLvのもので必要なOPを残し、そして余分なOPを解除し、その後空いた箇所に欲しいOPが付くまでエンチャと解除を繰り返す、というものでした。
その頃気をつけていたのは、とにかく余分なOPを付けないこと。エンチャで付くOPの上限はあまり高いものではありませんでしたので、無駄なOPを排して何とか形を整えていました。

これが変化したのが、メインクエ5の実装によりOPの増幅と再構成ができるようになってからです。これにより、OPをそれぞれの部位における最高Lvまで付ける事が可能になりました。何を付けるかだけではなく、どこに付けるかがより重要になってきたのです。いかに全体のOPを効率的に配置するかを考えながら、一つ一つの装備に付けるOPを選択していく作業が必要になってきたと言えるでしょう。

そこでまずは、OPの分別です。()内に代表的なものを挙げておきます。

a. エンチャで付かないもの、かつ部位による差が付かないもの(異常抵抗、低下抵抗、呪い抵抗、致命打抵抗、決定打抵抗、ノックバック抵抗等の状態異常抵抗全般)
b. エンチャでは付かないが、部位によって差があるもの(ステータスの比率上昇、スキル+、攻撃速度、移動速度、薬回復速度)
c. エンチャで付ける事が可能で、かつ部位による差があるもの(ステータス+、防御効率、HP効率、CP効率、攻撃力、属性攻撃力、魔法抵抗)
d. エンチャで付ける事が可能で、部位による差が付かないもの(自動リロード、リロード速度)

職業によっては、aにノックアウトやブロック速度といったものも入って来ると思います。

そして、上記のOPを各部位に分配していく訳ですが・・・。

ちょっと長くなり過ぎてしまいましたので、その方法については次回に持ち越しということにします。(相変わらず簡潔に説明するのが下手ですね^^;)

本日のBGM:世武裕子『おうちはどこ?』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
少しでも・・・
2009-01-07 Wed 21:46
時の森ステージ2、力不足を実感しつつ狩りを続ける日々です。

5沸きを回す分には全く問題なく狩れていますし、経験値そのものも決して悪くはないのですが、MOBの抵抗が全体的に高いせいでしょうか、何と言うか、なまくら刀で力任せに斬り付けてるようなそんな感じです。銘刀正宗の切れ味、とまでは行かなくても、もう少しテンポ良く狩っていきたいものですね。

そこで、多少なりとも攻撃力を上げるために、かねてから考えていたOPの付け替えをしてみました。

090107-01

ベースはUMではなく、未だに鋼の杖GDXです^^;
異次元をするお金も度胸もありませんので、おそらくこのまま最後までこの杖のお世話になりそうな気がします^^;

以前はCP運用に苦戦していましたので、少しでもCPを稼いでおきたいと思って3番目のOPにCP効率をつけていました。しかしながら、現在の首にもCP効率OPがついたこと、そして杖に付くCP効率はLv2が上限なのに対して首にはLv6がつくことから、ここで杖のCP効率を外して他のOP~知識+もしくは健康+に付け替えることにしました。

HP効率も考えたのですが、こちらもCP効率同様、杖につけられるのはLv2が上限です。一方ステータスはLv10まで付けることが可能です。一つの装備にはOPは3個までしかつけられない以上、少しでも効率のいいOPの選択をしていきたいところ。そこで知識をつけるか、あるいは健康をつけてLvが上がったら知識へ全部振るようにするか、どちらかに目標を絞って挑戦です。

これまでの経験から、目当てのOPをつけるにはかなりエンチャ~解除の繰り返しを覚悟しなければいけません。アリアンでボンドと青解除を買い求め、準備万端で臨みます。が、こういう時に限って、あっさり2回目で知識Lv7(ジムモリで可能な上限Lv)がついてくれましたw。まあ、目標のOPがすぐ付いてくれたのは喜ばしいことなのですが、気合を入れてた分、若干拍子抜け・・・。

まだまだこの程度では強化策としては不十分ですので、できれば青増幅でLv10まで持って行きたいところです。まずはCPを増やして余裕をもって狩りができるようにするのが先決ですので、しばらくは首のCP効率の増幅を優先せざるを得ませんが、そちらが終わり次第、取り掛かりたいと思います。(いつまで経っても資金に余裕が出来そうにありませんね^^;)

本日のBGM:SCARLET『SHEEP SLEEP』



左下に「ニクキュ~」というブログパーツを入れてみました。
今まではブログパーツなんて・・・と思ってましたが、とあるブログでこれを見つけて一目で気に入ってしまいましたw
クリックして遊んでみてくださいw
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 
未だ至らず
2009-01-05 Mon 20:16
年も明け、初獲得したユニークアイテムを今年の運勢に擬して占って遊んでいる方もいらっしゃると思います。私も初U獲得に向け、ぴよ♪さんと共にモリネル6Fへと向かいます。

そして狩ることしばらく、キャノンの着弾点付近に金色の文字が浮かびます。

090105-01

光に誘われるようにそこへ手を伸ばしますと・・・

090105-02

これが彼女の今年初Uとなりました^^
時間には気をつけましょうということでしょうか?

私のほうはまだ初Uを手にすることができていませんので、このまま狩りを続行します。

そしてしばしの狩りの後、足元に「何か」が転がってきました。

090105-03

たちまち長閑な狩場が緊張感に包まれます。
いよいよ初Uなのか・・・?
2匹のファミたんも固唾を呑んでこのUの行方を見つめます。

いざ、勝負!

090105-04

今回もUは彼女の許へ・・・。

残念ながら、結局この日はUを手にすることができませんでした。
いいものが出れば気分良くスタートできますし、使えないものが出てもそれはそれで楽しめようというものですが、何も来ないというのは一体・・・。
今年は何も起こらない、ということでしょうか?

本日のBGM:STING『NOTHING LIKE THE SUN』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
初めての・・・
2009-01-04 Sun 08:09
昨日より早速狩り再開です。

ペアの時は従来通りモリネル6Fのホール部分を使っていますが、ソロの時は時の森第2ステージを使って狩りをすることにしました。

090104-01

ネタ装備と支援能力を維持しつつ火力強化と防御力(HPも含めて)強化をも両立するという課題は、昨年より引き続き今年も引き摺ったままですが、資金面の制約もありますので、徐々に改善ということになるかと思います。

そして、今年最初のドロップは

090104-02

こんなものが・・・。

今年もネタに生きろということですね、ハイ。

本日のBGM:POISON『OPEN UP AND SAY...AHH!』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
ご挨拶
2009-01-02 Fri 23:12
まだゲームにINできていませんのでネタはありませんが、取り急ぎご挨拶を。

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願いします。

なお、ギルド「リアルボ」では常時メンバーを募集しております。募集要項はこちらです。興味をお持ちの方は黄色いカバの紋章をつけた人までどうぞ^^

本日のBGM:SAKANA『LITTLE SWALLOW』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
| Wizのうわごと、天使のたわごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。