MMO「RED STONE」Black Opalで活動するWizの日記
http://pervenche.blog70.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
歩みは止まず
2009-08-31 Mon 23:08
先日、狩りPTの進出について少し触れましたが、狩場のバッティングを防止する目的があるのでしょうか、こんなことになってました。

使っている最中に飛び込んでしまうと気まずいので、一応PTリストをチェックしてみると・・・

090831-01

現在時刻は12時過ぎ。40分以上前からがっちりガードされてました^^;(というか、これだけ人数揃っているのに、なぜ狩りをしてないのだろう・・・)。

ということで、これまで使っていた右下は断念。バッティングを気にしなくていい場所を探して、今度は左側を開拓してみました。

090831-02

まあ、場所は変わってもやってることは変わりませんw

耐えられるぎりぎりの数までMOBをかき集めては、Wizらしからぬショートレンジの殴り合いをやってます。
まだMOBの配置がきちんと頭の中に入っていないので、多少戸惑いながらではありますが、慣れてくれば、これまでの場所と同じ程度にはスムーズに狩れそうな感じです。

そして

090831-03

IN時間が合ったところでまったりとペアハンなど。

ストイックにソロもいいのですが、こうして寄生するのも二人で一緒に狩るほうが楽しいですね。他キャラをしていてもINしていればギルチャを使ったり耳したりでお話はできますが、同じ場所で相手を確認しながらのほうがやっぱり落ち着きます。

他愛もない会話をしたり、無限矢を押し付けあったり、休日らしい狩り方をしていると

090830-04

いつの間にか経験値も貯まってLvUPです。

本日のBGM:MariMari rhythmkiller machinegun『HEAD LIGHT, SUIT CASE』
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
防御戦
2009-08-30 Sun 10:22
やはり予想通り、ポイント戦で獲得した点数ではホールLv3への挑戦権を得ることは叶わず、今週も防衛側となってしまいまいした。

対戦相手となったのは、昔からよくお名前を聞くギルドさん。結成当初は当時の高Lvの方を多く抱えて活動されていた記憶があるのですが、前所属ギルド脱退後の私自身が対人戦にかなり疎くなっておりますので、現在の状況は不明です。

そしてそれを迎え撃つリアルボのほうはと言いますと

090830-01

SSの6名に、尖兵として偵察をしていたひまさん、そして開始直前にJuliAnnさんが加わりまして1PTでの迎撃となりました。

開始と同時に突出してきたのは、武道さん3、剣士さん1、Bis/天使さん2の6名。情報ですと2PT程度の動員能力はある模様でしたので、どうやら集まりがあまり良くなかったようです。開始時間まで入り口で偵察を続けていたひまさんが交戦しつつ後退、大手門手前で待機していた本隊と合流して、本格的な戦闘となります。

ここでの接触はリアルボ側が優位に進めるものの、完全に制圧するには至らず武道さん一人に突破を許してしまいます。

後を追ってリアルボ側も城内に後退し、内部の拠点を巡っての戦闘になりますが、懐に入り込まれると複数の武道さんを止めるのは難しいですね。烈火を交えた抵抗で若干の遅滞を生じさせることはできても、排除し切ることができません。左右、中央の拠点を順繰りに破壊されて紋章まで撤退となります。

090830-01

しかし紋章手前に戦域が限定されたことで、お互い戦力が集中し、それが今回はリアルボに幸いした模様です。団子になろうとする相手をモロさんが弾いたところで、双子月さんが相手武道さんたちを烈火で抑え、戦力比をこちらに優位にしたところで落ち着いて各個撃破というパターンが有効に作用します。

徐々に紋章は削られていくものの、残り時間はリアルボ側に有利に働きます。最後まで気を抜くことなく40分間守り切り、防衛成功となりました。

本日のBGM:BILL CARROTHERS『I LOVE PARIS』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
手がかり
2009-08-28 Fri 22:38
毎度毎度、ホールLv3への挑戦権を得ようとポイント戦に挑むリアルボですが、その都度頓挫し、ホールLv2の防衛戦で破れては次週またホールLv1から再挑戦、ということを永久機関の如く続けております。

そして今週も・・・

090828-01

6名で懲りずに挑戦です。

1回目
第1ステージ:885,040
第2ステージ:2,384,960
第3ステージ:3,403,600
第4ステージ:5,022,720
第5ステージ:5,056,320

スタートは悪くなかったものの、第2ステージで失速。第3ステージ以降は順調にポイントを重ねますが、第2ステージでの躓きをカバーするものではなく、やや不本意な結果に。

2回目
第1ステージ:885,840
第2ステージ:2,401,920
第3ステージ:3,419,680
第4ステージ:5,040,480
第5ステージ:5,074,080

1回目に失敗した第2ステージも240万越えで何とか及第点に。その後も目立つミスはなかったものの、決め手を欠き、ホールLv3に挑戦するには物足りない点数。

ということで、どうやら今回も防衛側にまわることになりそうな気配です。

しかしながら、今回はこれだけでは終わりません。
殿を務めていたJuliAnnさんから、重大な報告が・・・。

どうやら第1・第2ステージで撃ち洩らしがあった模様。
先を急ぐあまりスポイルしてしまったのか、それとも後沸きを見落としてしまったのかは不明ですが、それが事実とすれば、今感じている壁を突破する手がかりになりそうです。

本日のBGM:PINK FLOYD『THE PIPER AT THE GATES OF DAWN』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
それぞれの・・・
2009-08-26 Wed 23:19
相変わらず時の森第2層で狩りを続けています。

090826-01

この過疎狩場に最近変化が出てきました。

第1層と第3層でギルハンが増えたせいもあるのでしょうが、第2層でPTを作ろうとする人たちがいて、丁度私が普段狩っている場所をPT狩場に指定している模様。先週から何度かニアミスがありましたので、定着しつつあるのかもです。

個人的には、時の森という狩場はMOBの数や沸き速度を考えても1~2人向けの狩場のような気もするのですが、過去にも河口ダンジョンPTとか、ハイランド洞窟PTとか、王宮PTとか、どうやってここでPTで狩るのだろうと部外者のほうが真剣に悩んでしまうような場所にPTが出来ていたこともありますから、そうした流れの一環なのかも知れませんね。

ただニアミスがあった時は、自分が先に来て狩っていた場合には相手の狩場を取ってしまったような気分になりますし、PTが先にあった場合はお気に入りの場所を取られてしまった気分になってしまいますし、どちらにしてもちょっとテンション下降気味です。

狩場争いが苦手な質ですし、第2層自体は比較的広くて誰も使っていない場所も多いですから、狩場を移動することも検討中です。

そしてもうひとつテンション下降の原因が・・・。

先日少し触れた転生についてですが、一説によると、日本ではLv600ではなくそれよりも下のLvから転生が可能な仕様になるとか。MMOですからアップデートで仕様が変わったり、時には自分に不利な修正が行われることがあるでしょうけど、これまでLvを上げた分が無駄になってしまうような仕様にはどうも釈然としないのですね。

特に積極的にGvをやる訳でもなく、自分は自分、他人は他人、そう割り切ってしまえばいいのでしょうが・・・。

とギルチャで文句を言いつつも

090826-02

やっぱりLvは上がるのですw(文句ばかり言ってたせいでLvUPの瞬間のSSを撮り忘れたのは内緒w)

本日のBGM:DICE『THE FOUR RIDERS OF THE APOCALYPSE』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
うさぎさんと魔法使い
2009-08-24 Mon 23:01
予想通りと申しますか、予定通りと申しますか、凡そ1ヶ月ぶりにREDSTONEのかけらを50個集め終えることができました。

そして懺悔の部屋を訪れたスティリコの前に現れたのは

090824-01

うさぎさんですw(ホントはスティリコの為にポタを出して待っていてくれたのですよ、感謝!)

二人は早速、おじいちゃんのお見舞いに行きます。

090824-02 090824-03

杖を振り回して意気軒昂な姿を見せるおじいちゃんですが・・・

090824-04

やはり寄る年波には勝てない模様です。

その後も

090824-05

プラムさんの部屋で居眠りしてたり

090824-06

いきなり寝返ったりと、相変わらずのうさぎさんでしたとさw

本日もうさぎさんとの懺悔の部屋ツアーを堪能したスティリコ、この後天上界へ行ってCP+10%の報酬を貰ってきました。
次はまた1ヵ月後でしょうかね・・・。

本日のBGM:BILL CARROTHERS『I LOVE PARIS』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
勢い
2009-08-23 Sun 08:36
先週はお休みでしたが、今週はしっかり攻城戦がありました。

今回の対戦相手はかなり老舗のギルドさん。Lvの高い方が多くいらっしゃるギルドさんですので、まともにぶつかったらどうなることか・・・。対抗する為にもなるべく大勢の参加が望ましいのですが・・・

090823-01

驚くなかれ、久しぶりの二桁動員となりました。

もろさんが攻城戦再開して以来始めて(だったハズ)の参加、更に攻城戦には欠かせないシフ/武道もひまさん、JuliAnnさん、クリフさんの3人揃い踏みと、現在のカバの状態では、ほぼ総動員といってもいいぐらいの陣容となりました。

PT編成~補助の間に先方もゲート前まで押し出してきている様子。かなり人数もいそうですので、ぎりぎりゲート手前に詰め、スタートと同時に突破といきたいところですが、相手悪魔さんがレクイエムをONにしたまま座っているのでこれは断念。ゲートからやや距離を置いた場所からのスタートとなります。

開始と同時に主力部隊は正面から、別PTの私は右側から攻撃にかかりますが、今回のリアルボはいつもと違います。普段は火力面の劣勢から相手に圧迫されて、門の突破に時間がかかってしまうのですが、今回は動員状況の良さから短時間で門を破壊、一斉に城内へ雪崩れ込みます。右に迂回した自分は完全に無意味でした^^;

私が完全に遊んでしまっている間に、主力部隊はまず左側の拠点を破壊。続いて右側の拠点の攻撃に向かい、耐久力も残り少なくなったところでようやく私も合流することができました。(何をやっているんだか^^;)。

そして勢いの赴くまま、正面の拠点をも破壊し、戦闘は紋章正面へ。

090823-02

ここでも当方の良好な動員状況と、先方の高Lvの参加が少なかったことが相俟って、リアルボ側が優勢に立ちます。(私は烈火をもらって棒立ちですがw)。
そして相手の登場ポイントを完全に制圧することに成功し、一気に押し切って攻略成功となりました。(結局私は何もしていない・・・。)

本日のBGM:THE QUIET NIGHTS ORCHESTRA『CHAPTER ONE』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
転生って?
2009-08-21 Fri 23:59
最近専ら話題になるのが、韓国で実装された転生のことです。

キャラクターのLvが600以上の場合に転生することができ、最大で1キャラにつき5度の転生が可能になったのですが、問題なのが転生の度に付与されるボーナスポイント。ステータスポイントとスキルポイントがそれぞれ、1回目で+100、2回目で+200、3回目で+300、4回目で+400、5回目で+500となりますが、最初これを聞いたとき、一度の転生につき100ポイントずつなのだと思っていたのですが実際はというと・・・

1回目 ・・・ +100
2回目 ・・・ +100 +200 = +300
3回目 ・・・ +100 +200 +300 = +600
4回目 ・・・ +100 +200 +300 +400 = +1,000
5回目 ・・・ +100 +200 +300 +400 +500 = +1,500

となるらしいです。5度転生した場合は1,500、Lvにして300Lv分のステータスポイントが付与されるという恐ろしいものに^^;

とは言うものの、いかに秘密エスカレーターが640まで敷かれているとはいえ、折角育てたキャラをまた最初から育て直すのは結構大変かもですね。中途半端に挫折してしまっては、多少ステータスの増加があっても、キャラ自体のLvが元のLvに追いつかず、装備したいものも装備できなくなったりで、あまり割に合うものではなくなってしまいますし。

1回目 ・・・ +100(20Lv分)
2回目 ・・・ +300(60Lv分、あるいは比率Lv2OP1箇所分)
3回目 ・・・ +600(120Lv分、この辺りでやっと割りに合いそう?)
4回目 ・・・ +1,000(200Lv分、ここまで来れば・・・)
5回目 ・・・ +1,500(300Lv分、最早何も言いますまい・・・)

2回程度で挫折するなら、転生せずにそのまま続けてLvを上げたり、お金を貯めたり、装備を整えたりしたほうが、結果としてはいいキャラクターが出来そうな気がしなくもないです。

でも時間があってひたすらRSという人にはいいシステムかもですね。
最近では、一番早い人でLv600まで大体2ヶ月ぐらいで到達できるそうです。今は間断なく秘密エスカレーターが存在していますし、仲間同士で一斉に転生してLvを上げて行けば、5回転生してLv600まで上げるのに早い人で約半年ぐらいでしょうか?

その間はひたすら1キャラ専心でLvを上げるだけですので、お金を貯めたりアイテムを集めたりは二の次になりますから、時間がふんだんにあって元々の手持ち資金が豊富な人に限定されてしまいそうですが・・・。
まあ、そういう人が強くなるのがMMOの常と言ってしまえばそうなのですが、ゲームのシステム自体がここまで露骨にそれを後押しするとなると、時間に余裕があるでもなくその日暮らしに近い資金繰りをしているような自分は、ちょっとついていけないものを感じてしまいますね。

本日のBGM:QUIDAM『QUIDAM』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
あなたが寝てる間に・・・
2009-08-19 Wed 22:54
本日のタイトルはとある映画の邦題より拝借。

何とも意味ありげですが、つまりは・・・

090819-01

こういうことですw

かくして夢の世界に身を委ねていた約1名をホールに残し、4人でポイント戦に挑戦です。

第1ステージ:876,000
第2ステージ:2,392,720
第3ステージ:3,408,960
第4ステージ:5,027,040
第5ステージ:5,060,640

今回は第1ステージの最後でちょっと失敗。メテオの範囲を見誤ってボスを巻き添えにしてしまった過去の反省を元に、かなり外した位置にメテオを落としてみたのですが、今度は外し過ぎてトレントを1匹撃ち洩らしてしまいました。
これがなければ、もう少しいい得点を出せた筈なのですが・・・。

人数が揃っていなかったこともあり、2回目の挑戦をしてもあまりいい得点が出る見込みがないということで、今回は1回で打ち切りです。
他のギルドさんの成績次第ではホールLv2を攻めることができる可能性もありますが、正直やや望み薄かもです。

本日のBGM:NOVALIS『SOMMERABEND』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
それでも
2009-08-17 Mon 23:03
連休の間は主に剣士を育てていましたが、そちらにばかりかまけている訳には行きませんね。

090817-01

防御面の不安を解消するにはかなり時間が必要ですが、それまでの間、耐えられるぎりぎりのタイミングを見極めることができるよう、今までよりもMOBを多く集めての撃ち合いを取り入れています。

と言っても、ここまでやると半分自棄と見られかねませんがw

しっかり画面を見ていないと少し油断した瞬間に一気にHPを持っていかれますし、多数から同時攻撃を受けていますので、行動キャンセルも頻繁に発生します。アスヒで一気に回復できるからまだ大丈夫、と思っていたら行動キャンセル、テレポで距離を取ろうとしても行動キャンセル、挙句にCPがマイナスで慌てて走って逃げる、ということも何度もあったり^^;

そして何とか1週間1Lvのノルマを達成。

090817-02

次週はもう少し余裕をもってやりましょうかね・・・。

本日のBGM:具島直子『Miss.G』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
スクープ!
2009-08-16 Sun 08:54
辺境の地にて、絶滅種と見られていたインフィニ剣士を発見?

090816-01

という訳ではなく、連休で少し時間に余裕がありましたので、以前からやってみたかった物理職に手を出してみました。
本当は目標も定まったことですし、WizのLvUPと天使のRED STONEのかけら集めをやらないといけないんですけどね・・・^^;

今は秘密もありますし、最初からパラ一直線で育てるのが大勢らしいのですが、どうせ自分でやるのならと、古典的な(?)インフィニ剣士として育てていこうかなと思っています。

当面秘密は行くつもりもありませんし、PT向けに壁剣士として作ってしまうと連休が終わってしまったら動かさなくなる可能性が大ですので(なにしろINできる時間にPTがあるのかどうかさえ怪しい現状ですから・・・)、多少効率が悪くてもソロをしながら上げて行く方針。手探りで完ソロということで、他の人の邪魔にならないように辺境でひっそりと狩りを続けていますw

現在はスバイン要塞の辺りを周回しているところ。Wizも天使もこのLv帯だと、この場所でソロで上げていましたが、やっぱり剣士もここに来てしまいましたね^^;

スキルはようやくガッツをマスターしてCP獲得用にサザンを上げている最中ですので、先はまだまだ長いですが・・・。

本日のBGM:MODELEINE PEYROUX『BARE BONES』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
最低ライン
2009-08-14 Fri 14:10
前回の記事で、秒間ダメージ5,000を出してくる相手に対して3秒耐えて逃げ延びるだけの防御・HPを揃えるというのを第一の目標として定めました。では具体的な数字としてどの程度の防御とHPが必要か、というのを計算してみたいと思います。(最早完全な個人のメモ用紙w)。

単純に考えれば、1秒で5,000ダメージなのだから3秒で15,000ダメージ、つまり防御0でもHPが15,000あれば3秒間耐えられるのでは?となるのですが、実際にはちょっと違ってきます。3秒耐えて、更に生き延びなければなりませんので、3秒でHPが0になってしまっては意味がありません。

パターンとしては

相手火力の攻撃 → 3秒間拘束して後退 → アスヒで一気に回復 → 再度相手火力と相対

という感じでダラダラと持久戦に持ち込むことができれば、一番理想的ですね。実戦において純粋に相手火力と1対1で向かい合うという状況がどの程度発生するのかは議論の余地がありますが・・・。複数の相手火力を相手にする場合は、その相手火力(複)の合計秒間ダメージと捉えて頂けると助かります。

いや、単純に物理火力だけによる直線攻撃には止まらない、花+範囲攻撃が重なったらどうなるのか、ノックアウトによる妨害も加わったらどうなるのか、などなど本当は色々考えないといけないのですが、そこまで来ると彼我の戦術の組み合わせ等が絡んで話が複雑になってきますので、また後の機会に^^;

話を戻して、必要な防御・HPの算出です。

上記の持久戦パターンに持ち込む場合の必要HP量を考えていきますと

3秒間での被ダメージ量 ≦ 残りHP量 * (アスヒ回復率 / 100)

となれば、3秒間で受けるダメージの量を一回のアスヒで回復できる範囲に抑えることができ、CPが続く限り、削り → 回復 → 削り → 回復 の繰り返しを続けることが可能になります。

即ち

必要HP量 = 3秒間での被ダメージ量 + {3秒間での被ダメージ量 / (アスヒ回復率 / 100)}

今のスティリコの防御・HPは、全く補助なしの状態でそれぞれ3803・13623、そしてアスヒ回復率は331%です。3フレ12分身パラで秒間5,000ダメージを出す剣士と相対するとしてこれを当てはめて行きますと、防御で被ダメージは多少減殺されてパラ1発当りの被ダメージは89。秒間被ダメージは

89 * 12 * 4 = 4,272

になります。これを3秒間受けると合計被ダメージは12,816で、残りHPは807。アスヒ回復率が331%ですので、一度後退してアスヒをかけたところで追撃を受け、再度向き合った時点でこちらのHPは

807 + (807 * 3.31) ≒ 3,478

秒間被ダメージ量以下の数字となり、次の1秒でほぼ確実に仕留められることになってしまいます。

そこで防御は現時点から変化しないとして必要HP量を出してみますと、

12,816 + (12,816 ÷ 3.31) = 16,688

となりまして、3,000強の不足ということになります。

かなりハードルが高い気もしますが、結果は結果ですので、素直に受け入れるとしましょう。腰のHPを増幅して、更にステータスを健康に振っていったとしても、現状の路線を続けたままでここまで持っていくのはかなり難しい気がします。

ということで、ここでちょっとズルをして自分に水壁をかけてみましょう。防御が6,254に向上し、パラ1発当りの被ダメージは82まで減殺されます。この場合の必要HP量を一気に計算しますと

{(82 * 12 * 4) * 3} + [{(82 * 12 * 4) * 3} ÷ 3.31] ≒ 15,376

現状とかなりかけ離れた数字には違いありませんが、それでも前述の数字よりは幾分現実的な範囲に収まりました。ひとまず目標の最低ラインということで、この数字を目指して組み立てていこうと思います。

本日のBGM:PENDRAGON『THE WINDOW OF LIFE』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
設定の想定
2009-08-12 Wed 22:19
前回、自キャラの防御・HPを考える場合の相手火力の基準をLv700、秒間ダメージ5,000と設定してみました。が、これ適当にこの程度の火力は持っている人が多いんじゃないかなと勝手に私が推測しただけで、あまり深く考えて設定した訳ではないのです^^;

ということで、実際にこの秒間ダメージ5,000というのがどの程度のものなのかを考えてみますと、攻撃対象に対してLv補正無し、対象の防御力を0にして見てみますと

剣士の場合 ・・・ 3フレ12分身パラと仮定して

5,000 ÷ 4 ÷ 12 ≒ 104.167 (パラ1発当たりの威力、表記ダメに直すと10,850)

アチャの場合 ・・・ 4フレ12本ビットと仮定して

5,000 ÷ 3 ÷ 12 ≒ 138.889 (ビット1発当たりの威力、表記ダメに直すと19,290)

ステータスとか装備とか色々組み合わせによって状況は変わってくるにしても、Lv700クラスの火力に質のいい刃油を使われた場合、このぐらいのダメージは受けそうな感じですね。多少ハードルが高めかも知れませんが、装備バッジの使用がごく当たり前になっている現状を考えますと、キャラのLvが700だとすると装備はLv800相当のものを持っていると想定しておく必要がありますし・・・。

普通のGvだけなら、対戦する相手は自分の実力相応の相手になる可能性が高いので、そこまで考える必要もないのですが、攻城戦の場合は全く関係なし。リアルボのように動員能力の低いギルドがTOPクラスのギルドさんを迎え撃つ状況に迫られることも十分有り得ますので(そして実際、そうした状況に陥ったことも一度や二度ではありませんし)、ある程度設定のハードルを高くせざるを得ないのですね。

そこで当方がどの程度防御・HPを必要とするのかを考えないといけないのですが、これがまた難しいところ。多ければ多いほどいいにしても、狩りとの両立・ネタ装備の維持という二つの前提条件を守りつつ落とし処を探っていかないといけませんので・・・。

支援無しの状態で相手火力に正面から相対する状況を想定し、攻撃を受けてから逃げるのに最低3秒は欲しいところです。(Gv向けにしっかり装備を整えている方から見ると、これはかなり低い要求とは思いますが^^;)。ということで、まずは秒間ダメージ5,000の攻撃から3秒耐えて逃げ延びる、という辺りからスタートしていこうかなと思います。

本日のBGM:FLEUR『SIYANIE』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
変わらぬままに
2009-08-10 Mon 22:55
先日の攻城戦では何とも不甲斐ない戦をしてしまいましたが

090810-01

それでも狩りは続くのです。

まだまだ与ダメージに不満がかなりありますが、防御・HPがLv相応に戻るまではひたすら我慢して健康を上げていこうと思っています。
と言ってもどの程度まで進めて行けばいいのか、まだはっきりと自分で見えている訳ではありませんけれど・・・。平均的なLv700の物理火力さんの秒間与ダメージが大体5,000ぐらいと仮定して、ある程度それに耐えられるだけのものを持たせてみたいと考えています。

時間も予算も限られていますので、一気に目標の(それもまだ漠然とした)ラインに迫るのは厳しいですが

090810-02

狩りも対人戦もネタも平等に追いかけるなんて無理だよ、とただ傍観するだけの評論家になってしまうよりは、少しずつでも自分の足で歩いて進んで行きたいものですね。

本日のBGM:SPEEDOMETER『SOUL GROOVIN' LIVE !』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
ワンサイド
2009-08-09 Sun 07:31
普段よりも健闘したポイント戦ですが、ホールLv3への挑戦権を得るには及ばず、今週も防御側となってしまいました。

今週対戦するお相手は、TOPのLvはそれほど高くないものの、そのLv帯ではよく話題に上ってくるギルドさん。街でもよく紋章をお見かけしますので、動員能力もありそうです。(といっても、リアルボのような小規模なギルドと比較すること自体が失礼かもしれません^^;)

攻撃側入り口のゲートで待機していますと、10分前より続々と相手ギルドさんがフィールドに入ってきます。ご挨拶を済ませて、大手門まで後退。ここで迎撃の準備をします。

090809-01

本日のカバの動員ですが、SSの6名にクリフさんと久々登場のゲチェナさんを加えて丁度1PTの編成となりました。現在の動員能力を考えますと、かなり良好な状況です。
一方相手ギルドさんのほうは続々と増え続け、3PT程度になった模様。ひまさんに右へ迂回する部隊の監視をお願いして、大手門に戦力を集中、迎撃の方針です。少ない戦力を最初から分散する訳には行きませんので、他に対策の取りようがないというのが実際のところですが・・・。

そして時間です。
覚悟はしていたものの、やはり人数差が厳しいですね。ある程度優先するターゲットは告げていたものの、波に飲み込まれてしまって、忽ち落ち着いて選定する余裕がない状態に。大手門一箇所に集中していながら効果的な迎撃ができないところへ、更に相手ギルドさん、搦手の右門へ1PTの戦力を迂回させて2箇所からの同時突破を目指します。

相手ギルドさんの機動に対応して搦手の防御にクリフさんと私の二人が向かったものの、止めるには至らず突破を許してしまいます。右サイドの拠点を守ろうとするも、食い止めるだけの力はなし。続いて大手門の側も破られて、この時点で既にカバの防御線は完全に崩壊の様相を呈します。

右サイドの拠点はすぐさま破壊され、後退して中央の拠点の防御に向かいますが、その途上で左サイドの拠点も破壊されたとの情報が画面左上に表示されます。こうなってしまっては、戦力差を考えますと中央の拠点を守る意味がなくなってしまいます。
中央の拠点に兵を集めても、相手ギルドさんは中央にこちらの戦力を上回る戦力を配置した上で、更に紋章を攻撃するのに十分な人数を割くことが可能。ということで、中央の拠点はスルーして(こちらの後退に先んじて既に数人が攻撃に取り掛かっていましたが)紋章正面へ。

紋章まで大きく後退したところでJuliAnnさんが増援に到着し、最後の抵抗を試みますが、勝勢を確信して統率の取れた行動を取る相手ギルドさんの前に手も足も出ず、終始一方的な状況のまま落城となりました。

本日のBGM:ORNETTE COLEMAN AND PRIME TIME『IN ALL LANGUAGES』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
微速前進その2
2009-08-07 Fri 21:54
スティリコが腰の装備を取り替えた結果、これまで使っていたものはスライドしてキル君の使用するところとなりました。

そして当然の成り行きとして、

090807-01

キル君、スティリコの腰を増幅するべく赤い悪魔への道をひた走ります。

そろそろキル君自身の装備を整えたり、天上界でHPとかCPとかを増やしたりといったことも取り掛からなければいけない段階になりつつありますが、今回を除いてもあと2回はキル君にロシペルさんのところへ通って増幅してもらわないとですね。

頑張れ、キル君。君の涙ぐましい努力は決して忘れないよ。(少なくともスティリコの腰の増幅が完了するまでは、ですが・・・。それ以降は保証の限りではありませんw)。

そして、道を間違えること数度、ようやく辿り着いたところで増幅を行った結果は・・・。

090807-02

最低補正w

いつも労多くして報われることの少ない役割を押し付けられているキル君の、精一杯のささやかな抵抗かも・・・?

本日のBGM:DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN『REPORT FROM IRON MOUNTAIN』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
兆候
2009-08-05 Wed 22:22
毎週木曜日に行っていたポイント戦ですが、平日の集まりの悪さを考えて、今回は日曜日に実施しました。

090805-01

その甲斐あってか、バランスの良い編成のPTができました。

そして、その結果は・・・

1回目
第1ステージ:886,720
第2ステージ:2,404,160
第3ステージ:3,422,560
第4ステージ:5,041,200
第5ステージ:5,074,800

2回目
第1ステージ:883,120
第2ステージ:2,397,440
第3ステージ:3,415,200
第4ステージ:5,035,360
第5ステージ:5,068,960

このところずっと低調だったポイント戦ですが、久しぶりに507万点台半ばまで持っていくことができました。

ホールLv3への挑戦権を得るためには、この得点ではおそらく不足でしょうけど、次に繋がる手ごたえみたいなものは感じることができたように思います。

本日のBGM:RAINBOW『DOWN TO EARTH』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
重ね続けて
2009-08-03 Mon 22:57
ホールLv2を維持できたことで一安心、今日も過疎地で狩りに勤しみます。

090803-01

相変わらずの接近戦です。

本来のWizの狩り方というのはもう少し違うものだと思わなくもないですが、ここまで来てしまうと今更変えられませんね、きっと。
思い切りぶつかってガシガシ削り合うのが好みに合っているようです。

などと言いますと、Wizじゃなくて物理火力職を選べば良かったのに~と言われることもしばしばですが、他の職をやっててもいまひとつしっくり来ないのですね。
逆に物理火力をやってると(と言ってもそれほど真剣に育てたことはないのですが^^;)、思い切って踏み込むことが出来ず、上手く間合いを取って綺麗に狩ってやろうと思ってしまったりで、結局中途半端な狩り方に・・・。

どこかアンバランスなやり方をすることで、逆に自分の中でのバランスを取っている部分があるのかも知れません。

そんな狩り方を積み重ねてる間に

090803-02

今週も1LvUPです。

本日のBGM:BAKER BROTHERS『BAKERS DOZEN』
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
粘り
2009-08-02 Sun 08:35
今回の攻城戦ですが、ホールLv2にありながらポイント戦を実施することができず、ホールLv1のポイント戦1位のギルドさんを迎え撃つことになりました。

今週のお相手はかなり老舗のギルドさん。以前所属していたギルドでは何度もお手合わせして頂いたものですが(と言っても、テイマさんのペットへのダメージも√されていた時代のお話ですが)、街で紋章を見かけても当時のメンバーさんをお見かけすることがなく、現状の戦力は不詳です。。

ということで、開戦前に早速偵察。ゲートまで進出して相手ギルドさんの様子をお伺いしますと、確認できた戦力はアチャさん2、Bisさん1、Wizさん3、但しアチャさん2、Bisさん1、Wizさん1は秘密卒業Lvと推測される、といったところでしょうか。

090802-01

対するカバの動員は7名。気持ち人数では上回っているものの、火力のLv差を考えますと実質的な戦力の劣勢は否めないところですね。

ゲート出口で阻止をするには陣容が薄すぎますので大手門手前まで下り、右に迂回しようとする相手戦力に対してはひまさんに監視をお願いすることにして待機です。

そして開戦。
大手門正面で迎撃戦を行いますが、まともにぶつかりますとやはり火力の差が大きく物を言います。接触した瞬間に2名が倒され、相手戦力はすぐさま城門への攻撃を開始します。しかしカバもそれ以上崩れることはなく、門に取り付いた相手戦力の後背を半包囲する形で攻撃を再開し、門への攻撃に専念させません。

膠着状態に業を煮やしましたか、相手Bisさんは乱戦の隙を縫って右の搦手へ迂回し(何しろ透明で誰も見えないのです^^;)更にコールで全戦力を集めて搦手攻撃に向かいます。そこへ丁度ホールから戻り、搦手から城外へ出撃しようとした一部カバ戦力が接触。タイミング悪く門を開けたところだったようで、すぐさま門を閉めたものの、アチャさん二人に城内に入り込まれてしまいます。

中で自由に暴れまわられては一大事とホールを使って城内へ戻りますが、二人の機動力についていくことが出来ずに振り回された挙句に左右の拠点を破壊され、更には手薄になったところで城外の相手戦力に搦手を破られて合流を許してしまう始末。仕方なく紋章まで後退して、そこで最後の防衛戦を張ります。

090802-02

紋章を挟んでお互いに範囲を撃ち合っての攻防となります。

この時点で残り時間は30分近く。
雨が凄まじく殆ど視界が利かない状況の中、こちらのネクロさん達がその合間を縫って烈火を行います。前々回に同じような状況で雨に苦しめられた時は、先にこちらが我慢できずに崩れてしまいましたが、今回は粘り強く抵抗を抵抗を続けます。ネクロさん達の活躍で正面戦力の実質的劣勢をカバーしつつ、徐々に戦況をこちらに優位に傾けることに成功。

090802-03

一時は逆に紋章後方の壁際に追い詰めて逆包囲の体勢に持ち込む場面も。

勿論、相手ギルドさんも大人しく包囲下に甘んじる訳はなく、度々息を吹き返しては紋章への反復攻撃を行い、全く気の抜けない展開は変わらずです。相手ギルドさんにネクロさんの増援が到着したこともあり、紋章の残り耐久力の減り具合と残り時間とを考えると守り切るのは際どいと内心感じることもありましたが、何とか時間切れに持ち込むことができました。

DX装備品の耐久力を全て100%にして臨んだものの、数箇所が残り1回分の耐久力を残すのみという激しさでしたが(実際修理してきたにも関わらず壊れた装備が出たメンバーもいたぐらいです^^;)、そうした戦闘を40分間みんなで乗り切れたことが自信に繋がってくるといいですね。

本日のBGM:McAULEY SCHENKER GROUP『SAVE YOURSELF』
別窓 | ポイント戦・攻城戦 | コメント:0 | トラックバック:0 
| Wizのうわごと、天使のたわごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。