FC2ブログ
MMO「RED STONE」Black Opalで活動するWizの日記
http://pervenche.blog70.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
迷走
2009-09-11 Fri 23:23
今週は仕事多忙につき、何もできていません。

もっとも、仮に時間があったとしても何もしなかった可能性が大ですが・・・。

問題の最も大きな部分はやはり運営の姿勢でしょうか。運営が積極的に対処する姿勢を見せるだけでも、不埒な行動を起こす人たちに対する抑止力になると思うのですが・・・。

1.まずは現状から目を背けずに向き合う姿勢を見せる。

2.被害者を救済するスキームの形成~100%補填とは言わずとも、積極的に被害者の声に耳を傾け、極力素早い対応と調査の約束。ログがあるのだから、当人が最終ログアウトした日時さえ分かれば、その後アイテム・所持金等がいつ、どのキャラの手に渡ったかを確認するのは容易の筈。
盗難に使ったキャラやIDを削除しているとしても、盗難したアイテムやGは形を変えたとしてもどこかしらには保管せざるを得ない訳ですから、複数の被害者の状況を追っていけば全体像は徐々に見えてくるでしょう。

3.盗難品から利益を得る道を塞ぐこと。積極的、消極的に関わらず、盗難から利益を得る人がいなくなれば、リスクを背負って違法行為を行うのは割りに合わなくなり、犯罪行為は減少するでしょう。
例えば盗品を買った人に対しては、取得原価で強制的に運営が買い上げて元の持ち主に戻す。善意の第三者に対しては些か酷ですが、実際は盗品と分かっていて買う人のほうが多数派なんですよね・・・。盗品は買ってもすぐに取り上げられるということになれば、盗品に手を出す人はかなり減りますから(残念ながら完全になくなることはないでしょう)、必然的に犯人は従来よりも長期間に渡って盗品を手許に置かざるを得なくなり、それだけリスクは増大します。そしてリスクに見合ったリターンが得られないとなれば、自然にそうした行為も減少することでしょう。

この程度なら、運営が本気を出せばすぐにでも実行できると思うのですが・・・。

とはいえ、一部で囁かれているように、運営の内部にこうした行為に加担している人が存在した場合は全く別問題になりますけどね。積極的に問題解決に乗り出さないのは、それで不利益を被る人が内部にいるからだ、とでも考えないと辻褄が合わないほどの動きの鈍さ、何とかしてほしいものです。

とりあえず、事態が全く改善されない場合も考えて、移住先を物色しておきますかね。
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<ある意味真っ当 | Wizのうわごと、天使のたわごと | Nobody's Fault ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Wizのうわごと、天使のたわごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。